2017年11月6日

サッカー日本代表の新ユニホーム発表…サムライが纏う「勝色」で10日ブラジル戦へ!:海外の反応

6日、サッカー日本代表新ユニフォームが発表され、10日のブラジル代表戦から着用することが明らかとなりました。

FIFAランキング2位のブラジル、5位のベルギーとの親善試合を控えているサッカー日本代表

ロシアワールドカップの大舞台に臨むサムライたちの新たなホームユニフォームとして発表された新ユニフォームは、10日のブラジル代表戦からお披露目となることが明らかとされており、そのコンセプトである勝利への魂で染め上げた「勝色(かちいろ)」に込められた藍色に燃える魂が、鮮やかな黄色のユニフォームを纏うカナリヤ軍団に襲い掛かろうとしています。

アディダス ジャパン株式会社の発表では、サッカー日本代表新ユニフォームは、アディダスオンラインショップにて6日18:00より先行発売を開始しています。

最新記事:

サッカー日本代表の新ユニホーム発表

アディダス・ジャパン株式会社は、11月6日、サッカー日本代表新しいホームユニフォームとなるデザインを発表しました。

サッカー日本代表が纏う新ユニフォームのコンセプトは、「勝色(かちいろ)」。

日本の伝統色の1つである「藍色(あいいろ)」をベースに、戦国時代の武将たちが、戦(いくさ)に挑む際の装束として、鎧の下に着込む「鎧下」と呼ばれる着物に使われていた藍染めの生地がモチーフとされています。

古来日本の伝統色である「勝色(かちいろ)」がテーマカラー

今回、サッカー日本代表のテーマカラーとして焦点が当てられた「勝色(かちいろ)」とは、その鎧下の藍染め生地のなかでも最も濃い色となるもの

深く、鮮やかな、藍色を出すために、布を叩きながら染め上げていくことから、「叩く」「褐(かつ)」「勝つ」といった連想が為され、勝利につながるゲン担ぎとされていました。

日本のサムライたちに受け継がれてきた伝統の色、「勝色(かちいろ)」をホームユニフォームのテーマカラーとして採用することにより、「藍染」というジャパンブルーの原点に立ち戻り、ロシア・ワールドカップ2018で戦うサッカー日本代表の勝利へと導く狙いです。

Vネック部分のVICTORY RED(ビクトリーレッド)

新ユニフォームのVネック部分にあしらわれた「VICTORY RED(ビクトリーレッド)」は、サムライが纏う着物の「前あわせ」の部分からインスピレーションを受けてデザインされており、日本の象徴する日の丸の赤を置くことにより、世界の大舞台で勝利の御旗を掲げる日本を表現しているとされています。

また、首元の内側に搭載されたサインオフロゴには、過去5大会分のユニフォームのデザインが組み合わされており、過去20年間にわたるサッカー日本代表の歴史と、先人たちから脈々と受け継がれてきた経験を背負って、ロシアワールドカップでの勝利を掴むといった意志を表現しています。

歴史を紡ぐ「刺し子柄」で表現されたテクスチャー

新ユニフォームのデザインにおいて、大きな特徴の1つとなっているユニフォーム全体に伸びる縫い目柄は、歴史を紡ぐ「刺し子柄」をイメージ

サッカーワールドカップ・ロシア大会が行われる2018年は、日本が初めてワールドカップに出場している1998年のフランス大会からちょうど20年となる節目の年。

これまでの日本サッカーの歴史を築いてきた全ての選手とスタッフ、そして長年に及ぶサポーターの「想いを紡ぐ」といったメッセージが込められています。

サッカー日本代表新ユニフォームは、11月10日にフランスのリールで開催される予定となっている親善試合、対ブラジル戦のなか初披露される予定。

燃ゆるような藍色に身を包むサムライたちの新たな戦装束、全国アディダスフットボール取扱店舗にて13日0:00より一般販売が開始されます。

新ユニフォームは6日18:00より先行発売、一般発売は13日から

すでに6日18:00から先行販売が開始されているサッカー日本代表新ユニフォーム

一般発売は、13日0:00より全国のアディダスフットボール取扱店舗にて開始される予定とされており、ホームオーセンティックユニフォーム半袖が14,000円+税(自店販売価格)、ホームレプリカユニフォーム半袖が8,990円+税(自店販売価格)、キッズ用ホームレプリカユニフォーム半袖が6,990円+税(自店販売価格)で販売予定となっています。

サッカー日本代表の新ユニフォームはダサい?

サッカー日本代表新ユニフォームについて、一部では「ダサい」との声も上がり始めています。

ツイッター上では、すでにちらほらと「ダサい」「これでいいのだろうか」というツイートを見ることのできるサッカー日本代表の新ユニフォーム。

主には、「刺し子柄」のテクスチャーについて、キリトリ線のような素朴さが「ダサいかも」という評価につながってしまっているのかもしれません。

確かに、リリースビジュアルとして公開されている香川選手の新ユニフォーム姿は、「和柄を生かした粋なデザイン」というよりも「どこか野暮ったい文明開化なお坊ちゃん」という印象も否めません。

当記事のライターは悪くないとも思うのですが、その定着にはすこしの時間が必要かもしれません・・・。

新ユニフォームで10日ブラジル戦へ…

すでに欧州遠征の登録メンバー25名が発表され、ヨーロッパのピッチ上でFIFAランキング2位のブラジルとの試合を控えているサッカー日本代表

10日のブラジル戦では、今回発表された
新ユニフォームがお披露目となり、世界最強、優勝候補のカナリヤイエローに、日本伝統の「勝色(かちいろ)」を持って戦いを挑むこととなります。

サッカー日本代表 ブラジル戦の試合日程とキックオフ時間

試合日程 開催時間(日本時間) 対戦相手 開催地
2017年11月10日(金) 21:00 日本代表vsブラジル リール
2017年11月14日(火) 4:45 日本代表vsベルギー ブルージュ

テレビ地上波での放送予定と時間

試合日程 対戦カード 放送時間 テレビ放送
2017年11月10日(金) 日本代表vsブラジル 20:54~ テレビ朝日系列
2017年11月14日(火) 日本代表vsベルギー 4:45~ テレビ朝日系列

アディダス最新Webムービーと新ユニフォームの販売サイト


(引用・出典:「アディダス」Youtube公式チャンネル – https://goo.gl/ZSXkCa)

Twitterの反応

海外の反応

Anonymous(ドイツ)「僕はいつもツバサの姿を見てジャパンのユニフォームを欲しがってたよ。」

Anonymous(フランス)「ワーオ、マジか、マジか…。」

Anonymous(ドイツ)「どうやら本当にコレがマジらしいぞ。」

Anonymous(オーストラリア)「この点線はあれか?スペースインベーダーのビーム光線だよな?」

Anonymous(クロアチア)「日本はドイツとそっくりだよな」

Anonymous(ドイツ)「ドイツのユニフォームはこんな感じ」

Anonymous(アメリカ)「ヒュンメル(ドイツのスポーツ用品メーカー)のデザインはイケてると思うよ。」

Anonymous(ドイツ)「いつもの日本はどこいっちまったんだ?」

(引用・出典:Youtubeコメント欄より翻訳 – https://www.youtube.com/)

関連記事

 人気の記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。