2017年6月9日

サッカー日本代表|日程・試合時間…アジア最終予選突破まであと3戦!三つ巴の強豪たち

Share

キリンチャレンジカップでの国際親善試合・vsシリア戦を終えた日本代表

「仮想イラク」を掲げて、初招集となる各選手を調整したテストマッチを経て、来週に迫ったワールドカップアジア最終予選vsイラク戦を前に、サッカーファンの期待がにわかに盛り上がりを見せています。

2017年6月9日現在、日本、オーストラリア、サウジアラビアの3カ国で、勝ち点同点・得失点差で日本が1位という大接戦を見せているワールドカップアジア最終予選

現在のワールドカップアジア最終予選順位表をもとに、予選突破まであと3戦に迫るサッカー日本代表試合日程試合時間、気になるテレビ放送予定、そして、接戦を繰り広げる強豪チームのプロフィールから、サッカー日本代表の勝利の行方を探っていきます。

最新記事

順位表|ワールドカップ・アジア最終予選

順位 チーム名 勝点 得点 失点 得失点
1 日本 16 5 1 1 14 5 9
2 サウジアラビア 16 5 1 2 15 8 7
3 オーストラリア 16 4 4 0 14 8 6
4 アラブ首長国連邦(UAE) 9 3 0 4 7 10 -3
5 イラク 4 1 1 5 7 10 -3
6 タイ 1 0 1 6 3 19 -16
  • 突破条件  :各グループ上位2位チームが予選突破、ロシアW杯2018本戦へ
  • プレーオフ1:グループA・Bの第3位チームがホーム&アウェー戦で戦い、勝利チームが大陸間プレーオフへ
  • プレーオフ2:北中米・カリブ海エリアのチームとの大陸間プレーオフ。ホーム&アウェー総得点数によりW杯本戦へ

2018年のワールドカップに向けて行われているアジア最終予選。

サッカー日本代表は、攻撃陣のタレントの充実に加え、チーム全体として国際的な舞台で活躍する選手の増加によってアジアでも「強豪」と言って良い位置にあり、FIFAサッカー連盟が定める国際代表の格付け「FIFAランキング」では、2017年6月1日時点でイラン(30位)、韓国(43位)に次ぐ45位の位置にあります。

今回のアジア最終予選グループBで予選突破を争っているオーストラリア、サウジアラビアの両チームは、いずれもアジアの強豪として名を馳せ、長らくサッカー日本代表を苦しめてきた古強者。

FIFAランキングでは現在の順意表を繁栄してオーストラリアが48位、サウジアラビアが53位と、今日の日本代表よりも「格下」に位置するランキングとなっていますが、アジア最終予選順意表からは、勝ち点同点・得失点差で日本が上回っての1位と、決して侮ることのできない2チームであることは間違いありません。

最終予選として残る3試合のうち、最終2試合がこのオーストラリア、サウジアラビアとの直接対決となっており、今後の試合展開によっては、辛くもサッカー日本代表が3位転落で敗退する、という21世紀の新たな悲劇が生まれてしまう可能性も考えられます。

試合日程・開催時間

日本代表の試合予定|ワールドカップ・アジア最終予選グループB

開催日程 試合時間(日本時間) 対戦カード
2017年6月13日 日本時間 21:25キックオフ イラクvs日本
2017年8月31日 日本時間 19:35キックオフ 日本vsオーストラリア
2017年9月5日 キックオフ時間未定 サウジアラビアvs日本

全日程・試合結果|ワールドカップ・アジア最終予選グループB

開催日程 ホームチーム 試合結果 アウェーチーム
2016年9月1日 オーストラリア 2-0 イラク
2016年9月1日 日本 1-2 アラブ首長国連邦(UAE)
2016年9月2日 サウジアラビア 1-0 タイ
2016年9月6日 イラク 1-2 サウジアラビア
2016年9月6日 タイ 0-2 日本
2016年9月7日 アラブ首長国連邦(UAE) 0-1 オーストラリア
2016年10月7日 サウジアラビア 2-2 オーストラリア
2016年10月7日 アラブ首長国連邦(UAE) 3-1 タイ
2016年10月6日 日本 2-1 イラク
2016年10月11日 イラク 4-0 タイ
2016年10月12日 サウジアラビア 3-0 アラブ首長国連邦(UAE)
2016年10月11日 オーストラリア 1-1 日本
2016年11月16日 アラブ首長国連邦(UAE) 2-0 イラク
2016年11月15日 タイ 2-2 オーストラリア
2016年11月15日 日本 2-1 サウジアラビア
2017年3月23日 イラク 1-1 オーストラリア
2017年3月24日 アラブ首長国連邦(UAE) 0-2 日本
2017年3月23日 タイ 0-3 サウジアラビア
2017年3月29日 サウジアラビア 1-0 イラク
2017年3月28日 日本 4-0 タイ
2017年3月28日 オーストラリア 2-0 アラブ首長国連邦(UAE)
2017年6月8日 オーストラリア 3-2 サウジアラビア
2017年6月13日 タイ アラブ首長国連邦(UAE)
2017年6月13日 イラク PASスタジアム 21:25~ 日本
2017年8月31日 タイ イラク
2017年8月31日 アラブ首長国連邦(UAE) サウジアラビア
2017年8月31日 日本 埼玉スタジアム 19:35~ オーストラリア
2017年9月5日 イラク アラブ首長国連邦(UAE)
2017年9月5日 オーストラリア タイ
2017年9月5日 サウジアラビア 未定 日本

サッカー日本代表の最終予選での試合予定は残りあと3試合。

来週13日火曜日に行われる対イラク戦の後には、現在、グループB予選を僅差で争っている強豪、オーストラリア、サウジアラビア両国との直接対決が待っています。

日本がワールドカップ・アジア最終予選グループBを無事に突破するためには、「イラク戦での勝利の後、オーストラリア、サウジアラビア両国との対戦で、最低でもいずれかを勝利して”総勝ち点”で上回る」ことが必要となってきます。

もし、日本代表が次回のイラク戦で敗戦を喫してしまった場合、オーストラリア、サウジアラビア両国の試合結果によっては「強豪国2チームとの直接対決をいずれも(もしかすると大差を必要として)勝利しなければならない」という厳しい状況に陥ることも予想され、グループA・Bの3位となったチーム同士による大陸間プレーオフにまで突入する可能性があり、まさに、「絶対に負けられない戦い」がそこにあります。

テレビ放送予定

テレビ放送予定 放送試合 放送局 放送時間
2017年6月13日 イラクvs日本 テレビ朝日系列 21:00~
2017年6月13日 イラクvs日本 NHK BS-1 21:00~
2017年8月31日 日本vsオーストラリア 未定 未定(キックオフ19:35~)
2017年9月5日 サウジアラビアvs日本 未定 未定(キックオフ未定)

アジア最終予選の突破まであと3試合

2017年6月9日現在、アジア最終予選・グループBの第一位にあるサッカー日本代表

最終予選の突破まで残りあと3試合にまで迫ったサムライブルーですが、ロシアワールドカップ2018の栄光の舞台への入り口には、かつての日本代表たちを苦しめ続けたオーストラリア、サウジアラビアの2カ国が立ちふさがります。

予選最終日程となる2試合には、かの強豪2カ国との直接対決が用意されており、「勝ち点同点・得失点差」で2位、3位と並んでいるこの2チームが、最終予選の土壇場となるラストに用意された直接対決を好機とにらんで、一斉にサムライたちへと襲い掛かることは明白です。

オーストラリア、サウジアラビア、強豪との接戦

オーストラリアとサウジアラビア・・・。

古くからのサッカーファンであれば、幾度と無くその名を耳にし、時には畏怖と叫喚を持ってその国旗を目にしてきた「アジア最大の壁」となる強敵。

果たして、この古強者2チームに対して、サッカー日本代表はどのような戦いを繰り広げられるのでしょうか?

オーストラリア サッカー代表


(動画引用:FIFA.tv Youtube公式チャンネルより – https://goo.gl/bJbCxA)

オーストラリアのサッカー代表で、まず記憶によみがえるのが、「オズの魔法使い」の異名を持つワンダーボーイ、ハリー・キューウェルです。

「オーストラリアが生んだ史上最高のサッカー選手」とも言われたハリー・キューウェルは、類まれなスピードと突破力でかつての日本代表を翻弄しました。

現在のオーストラリア代表選手には、ハリー・キューウェルのような国際的に知名度のある強烈なタレントは存在しませんが、「オーストラリア大陸への移民国家」という歴史的背景や国の成り立ちから、複数国籍をルーツに持つサッカー選手が多く、中東・アジア人と比較すると、恵まれた体格や身体能力を活かしたプレーが際立つ場面が多くあります。

元イタリア代表のFWクリスティアン・ヴィエリをはじめ、イングランド、クロアチアにルーツを持つ、人種や文化が混在したオーストラリアでは、「大陸移民の白人たちが誇る恵まれた体格を、アジア人種の枠の中でのびのびと活かす」といった存在でもあり、ワールドカップ・アジア予選のなかでは、常に異質の存在感を放っていました。

2014年ワールドカップ予選では、グループ最下位による敗退を喫しており、「かつての強豪の凋落」を感じさせましたが、自国開催となった翌年のAFCアジアカップ2015では優勝を果たしており、かつての強豪の意地を見せています。

日本・韓国を中心としたアジア選手のヨーロッパリーグ進出や、長友・本田・香川、パク・チソン、ソン・フンミンといったアジア人の欧州トップクラス選手の誕生もあり、伝家の宝刀でもあったハリー・キューウェルを失った近年では、アジア勢の台頭に押されている印象が否めませんが、決して侮ることのできる相手ではありません。

サウジアラビア サッカー代表


(動画引用:FIFA.tv Youtube公式チャンネルより – https://goo.gl/bJbCxA)

石油大国サウジアラビアの恵まれた環境で、潤沢な資金と教育体制によって台頭してきたチームがサウジアラビアです。

かつて「アジア勢に異様に強い」と言われた古強者は、過去の国際大会において1994年のアメリカ大会では、世界的な強豪・ベルギー戦でディエゴ・マラドーナに匹敵する「4人抜き」を演じるなど、伝統的には「キレのあるドリブルとスピード感あふれるカウンターサッカー」が特徴のチーム。

現在では、「アジアの壁」との異名をもったアジア勢に対する異様な強さも影を潜めるとも言われていますが、サウジ独特のキレの良いドリブラー達は健在で、サッカーゲーム「FIFA」シリーズでスピード数値トップ10に入り「チート」との扱いすら受けているアタッカー、ファハド・アル・ムワラッドや、高いキープ力と細やかなテクニックで「サウジのメッシ」と呼ばれるヤハヤ・アル・シーフリなど、優秀なサイドアタッカーが勢ぞろいするチームとなっています。

しかしながら、FIFA公式が運営するYoutube公式チャンネル「FIFA.tv」のなかでも、参加国プロフィール動画が存在しないなど、全体的には「かつての強豪国」といった見方の強いチーム。

日本代表との対戦では、重要な試合で苦しめられる記憶や印象が強いファンもいるはずですが、実は戦績で見ていくと8割を日本が勝利しているなど、現在では「お得意様」ともいえるような相性の良い対戦カードとも見ることができます。

安定感に掛けるサイドアタッカーが、老舗のサッカーゲームが評価するそのスピードを存分に発揮して「ハマった」場合の怖さはありますが、世界を舞台に活躍する現在の日本代表にとって、決して勝てない相手では無いはずです。

サッカー日本代表の勝利の行方は?


(動画引用:FIFA.tv Youtube公式チャンネルより – https://goo.gl/bJbCxA)

このまま順当に進めば、アジア最終予選・グループBを突破するサッカー日本代表

来年へと迫ったワールドカップ2018・ロシア大会に向けて、さらなる飛躍が期待されます。

まずは、13日・火曜日の対イラク戦、絶対に負けられない戦いが、そこにあります。

Twitterの反応

海外の反応

Alfredo Puerta「ロシア大会まであと410日を切ったぜ!」

richo12345678「オーストラリアはとてもタフなグループで戦うことになった。」

ProYouTube COL「オーシィ、オーシィ、オーシィ!オイオイオイ!」

Herb615「アメリカ合衆国からオーストラリアに熱いエールを送るよ」

I am potato「どうやらオイル・マネーが効かないようだな。」

caoky Nguyen「ロシア大会2018の本戦ではもっとましな組み合わせになることを願うよ」

IDEEN TV ABC「ハハハー!スペインがピッチで大便をしているぞ、オーストラリア様と戦うことになるからな!」

Killerclewn「うん、僕も彼らがスペインを倒せたらと思うよ、でもオーストラリアが予選を通過する確立はゼロだね。」

35pies「良いグループリーグだわ。オーストラリアのための大きな試練であり、テストよ。」

(引用・出典:Youtubeコメント欄より翻訳 – https://www.youtube.com/)

関連記事

FIFAクラブワールドカップ2016決勝 試合結果と速報!鹿島アントラーズがレアル・マドリードを追い詰めた決勝戦の全貌:海外の反応
12月18日・日曜日に開催された運命のFIFAクラブワールドカップ2016決勝戦。世界の頂点となるサッカークラブチームを決定するこの大会で、レアル・マドリードが優勝し、...

 最新の記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


Share