2017年11月4日

サッカー日本代表|欧州遠征の登録メンバー発表…本田・岡崎・香川の招集無しで臨むブラジル・ベルギー戦:海外の反応

日本サッカー協会(JFA)が、31日、国際親善試合として臨む欧州遠征のために招集された日本代表メンバー25名を発表しました。

今回の欧州遠征では、FIFAランキング2位のブラジル、5位のベルギーとの試合が予定されています。

招集された日本代表登録メンバーには、本田・岡崎・香川といったこれまで日本代表の顔にもなっていた3名が「招集無し」とされており、話題を呼んでいます。

ヨーロッパのピッチ上に立ち、世界トップレベルを体験する貴重な欧州遠征の機会。

なぜ本田・香川・岡崎は招集無しとされたのか?

サッカー日本代表欧州遠征登録メンバーと、本田・岡崎・香川が招集無しとなった理由、そしてブラジル戦、ベルギー戦の試合日程テレビ地上波の放送予定についてまとめました。

最新記事:

サッカー日本代表が欧州遠征メンバーを発表

日本サッカー協会(JFA)では11月31日、欧州遠征における国際親善試合として行われるブラジル戦ベルギー戦に臨む日本代表メンバー25名を発表しました。

今回招集されたメンバー25名の中には、ベルギーの一部リーグ「ジュピラー・プロ・リーグ」で6ゴール8アシストの活躍を見せている森岡亮太が2014年以来3年ぶりに代表復帰を果たしたほか、浦和レッズから長澤和輝が初の代表メンバー入りを果たしています。

また、10月のキリンチャレンジカップ2017では招集が見送られていたフランクフルトの長谷部誠も選手されています。

一方で、メキシコ最古のサッカークラブ、パチューカへと移籍している本田圭佑の招集が見送られているほか、香川、岡崎といったこれまでの日本代表で注目と話題を集めていた3名の招集が見送りとされています。

対戦相手となるブラジル、ベルギーはFIFAランキング2位と5位の世界トップレベルの強豪チーム。

ロシアW杯における大陸予選においては、いずれも圧倒的な強さを誇りいち早く予選を勝ち上がってロシアへの切符を手にしています。

日本代表との親善試合に臨むブラジル代表メンバーの中には、ネイマールやフィリペ・コウチーニョといった主力選手が名を連ね、続くベルギー代表にはルカク、デ・ブライネ、ナインゴランといった世界各地のトップリーグで活躍するスター選手が居並びます。

サッカー日本代表欧州遠征において、ブラジル戦が11月10日にフランスのリールで、ベルギー戦が11月14日にベルギーのブルージュで行われる予定

ともに予選リーグを驚異的な強さで勝ち上がっているブラジル、ベルギーの2か国。

ロシアワールドカップの本戦においては、事実上の「第1シード」ともいえる第1ポット群へと組み込まれることが予想されています。

ワールドカップにおける日本代表との対戦については、1次リーグでの対戦可能性とされており、今回の欧州遠征での戦いは日本代表にとって大きな試金石となると見込まれています。

サッカー日本代表|欧州遠征の登録メンバー

ポジション 氏名 所属クラブ 所属リーグ
GK 川島永嗣 メス フランス
東口順昭 ガンバ大阪 日本
西川周作 浦和レッズ 日本
DF 酒井宏樹 マルセイユ フランス
酒井高徳 ハンブルガーSV ドイツ
長友佑都 インテル イタリア
車屋紳太郎 川崎フロンターレ 日本
吉田麻也 サウサンプトン イングランド
三浦弦太 ガンバ大阪 日本
槙野智章 浦和レッズ 日本
昌子源 鹿島アントラーズ 日本
MF 長谷部誠 フランクフルト ドイツ
遠藤航 浦和レッズ 日本
山口蛍 セレッソ大阪 日本
井手口陽介 ガンバ大阪 日本
倉田秋 ガンバ大阪 日本
森岡亮太 ベフェレン ベルギー
長澤和輝 浦和レッズ 日本
FW 久保裕也 ヘント ベルギー
浅野拓磨 シュトゥットガルト ドイツ
原口元気 ヘルタ・ベルリン ドイツ
乾貴士 エイバル スペイン
大迫勇也 ケルン ドイツ
杉本健勇 セレッソ大阪 日本
興梠慎三 浦和レッズ 日本

欧州遠征メンバーには本田・岡崎・香川の招集は無し

今回行われる欧州遠征において、日本代表招集メンバーとなった25名には、本田圭佑(パチューカ)、岡崎慎司(レスター)、香川真司(ドルトムント)といった日本代表を牽引してきた3人がメンバー外となりました。

また、前回の代表メンバーからは、武藤嘉紀(マインツ)、小林祐希(ヘーレンフェーン)、植田直通(鹿島)、中村航輔(柏)についても招集見送りとされています。

東京都内で行われた記者会見のなかで、ハリルホジッチ監督は、ブラジル、ベルギーの2ヵ国代表を「世界の2強国」として位置づけ、「選手には勇気とアグレッシブさを持ってトライしてほしい。負ける準備はしていない。」と力強いコメントで答えています。

10月のキリンチャレンジカップでは招集を見送られていた長谷部誠(フランクフルト)については代表への復帰を果たしているものの、本田圭佑、岡崎慎司、香川真司というヨーロッパで活躍しているビッグネームたちの招集見送り

そこには一体どのようないとが込められているのでしょうか?

ヨーロッパのピッチに立ち、世界レベル体感する欧州遠征

今回の欧州遠征の対戦相手となるのは、FIFAランキング2位のブラジルと、5位のベルギー

その対戦メンバーとして登録されるのは、世界各地のトップリーグで「スター選手」として活躍する一線級のプレーヤーたちであり、まごうことなき世界トップレベルの対戦相手。

サッカー先進国が集まるヨーロッパのピッチ上に立って、世界トップレベルのチーム2か国と対戦する今回の欧州遠征では、その試合結果如何そのものよりも、「トップリーグで活躍する世界レベルの選手たちと、欧州の舞台と空気感のなかで対戦する」という、「経験的な側面」にも大きな意味があると言えます。

イタリア・ACミラン、イングランド・レスター、ドイツ・ドルトムントという、欧州トップリーグの有名クラブに所属し、国際的な舞台での経験豊富な選手たちをあえて招集外として、「勇気とアグレッシブさを持ってトライしてほしい」とコメントしているハリルホジッチ監督の目には、「国際舞台、世界トップレベルとの対戦経験」という意図が隠されているのかもしれません。

サッカー日本代表 欧州遠征の試合日程とスケジュール

試合日程 開催時間(日本時間) 対戦相手 開催地
2017年11月10日(金) 21:00 日本代表vsブラジル リール
2017年11月14日(火) 4:45 日本代表vsベルギー ブルージュ

テレビ地上波での放送予定と時間

試合日程 対戦カード 放送時間 テレビ放送
2017年11月10日(金) 日本代表vsブラジル 20:54~ テレビ朝日系列
2017年11月14日(火) 日本代表vsベルギー 4:45~ テレビ朝日系列

Twitterの反応

海外の反応

Psycoskills Football「ネイマール以上の選手はいないね。」

Eduardo Marroquin「(最近の試合について)美しきブラジル代表のゲームが戻ってきたね。」

Elisete Henzel「ブラジルがよみがえった!ブラジルこそ最高だ!」

Moises Antonio「ナインゴランのゴールやばすぎ。」

Vitinho 7「ネイマールこそが2017年のベスト・プレーヤーだよ」

Random Footballfan「誰もベルギーがブラジルに勝るだなんて思いもしないだろう。彼らは強豪国のなかでも最弱。」

(引用・出典:Youtubeコメント欄より翻訳 – https://www.youtube.com/)

関連記事

 人気の記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。