2017年6月7日

サッカー日本代表|7日開催シリア戦の行方…キリンチャレンジカップ親善試合メンバーと放送予定:海外の反応

Share

6月7日・水曜日、キリンチャレンジカップにてサッカー日本代表vsシリア代表の親善試合が開催されます。

翌週に控えたワールドカップ最終予選を想定した仮想・イラク戦でもあるこの試合。

すでにイラク戦までの招集メンバーが発表されており、FIFAワールドカップ2018に向けた試金石としても注目を集めています。

7日開催のシリア戦の行方…と題して、サッカー日本代表・キリンチャレンジカップ親善試合・シリア戦試合日程テレビ地上波放送予定招集メンバースタメンなどをご紹介します。

最新記事

サッカー日本代表・シリア戦の試合日程

日程 2017年6月7日(水)
開催時間 19:25キックオフ
会場 東京スタジアム※チケットは完売済

サッカー日本代表・シリア戦のテレビ地上波放送予定

放送局 日本テレビ系列
放送時間 2017年6月7日(水)
放送時間 19:20~21:24
解説 都並敏史、北澤豪、城彰二
実況 田辺研一郎(日本テレビアナウンサー)

サッカー日本代表・7日シリア戦の招集メンバー

位置 名前 所属チーム 年齢
GK 川島永嗣 メッス 34
東口順昭 ガンバ大阪 31
中村航輔 柏レイソル 22
DF 長友佑都 インテルミラノ 30
槙野智章 浦和レッズ 30
宇賀神友弥 浦和レッズ 29
吉田麻也 サウサンプトン 28
酒井宏樹 マルセイユ 27
酒井高徳 ハンブルガーSV 26
昌子源 鹿島アントラーズ 24
三浦弦太 ガンバ大阪 22
MF 今野泰幸 ガンバ大阪 34
倉田秋 ガンバ大阪 28
香川真司 ドルトムント 28
加藤恒平 PFCベロエ・スタラ・ザゴラ 27
山口蛍 セレッソ大阪 26
遠藤航 浦和レッズ 24
井手口陽介 ガンバ大阪 20
FW 岡崎慎司 レスター 31
本田圭佑 ACミラン 30
乾貴士 エイバル 28
大迫勇也 ケルン 27
原口元気 ヘルタ 26
宇佐美貴史 アウクスブルク 25
久保裕也 ヘント 23
浅野拓磨 シュツットガルト 22

7日のシリア戦、13日のイラク戦、ともに日本代表メンバーとして招集されたのが上記の26名。

ドイツ・ブンデスリーガ所属の選手5名が選出されており、現在は怪我により前線を離れている日本代表キャプテン・長谷部誠は今回の招集メンバーから外れています。

今回のサプライズ招集となったのは2年2ヶ月ぶりの招集となったFW乾貴士。

リーガ・エスパニョーラのSDエイバルに所属する乾は、2016-2017年シーズンには、リーガエスパニョーラにおける大久保嘉人以来の日本人最多出場記録の更新を果たし、5月21日に行われたリーグ最終節・対バルセロナ戦で2得点、日本人として初めてバルセロナから得点を奪うという快挙を成し遂げています。

イングランドリーグ・レスターに所属する岡崎選手は、乾選手について、「サッカー小僧が伝説残した。」と語っており、こうした活躍が今回の招集につながったと見られています。

サッカー日本代表・シリア戦スタメン

  • GK – 川島永嗣
  • DF – 吉田麻也
  • DF – 槙野智章
  • DF – 酒井宏樹
  • DF – 長友佑都(宇賀神友弥)
  • MF – 今野泰幸
  • MF – 遠藤航
  • MF – 香川真司
  • FW – 原口元気(乾貴士)
  • FW – 本田圭佑
  • FW – 岡崎慎司

日本スポーツ企画出版社が発行するサッカー専門誌「サッカーダイジェスト」による予想スタメンでは、上記のスタメンによる「4-2-1-3」のフォーメーション戦術が予想されています。

13日のワールドカップ最終予選を想定した「仮想イラク戦」として絶好の機会である今大会ですが、概ねの予想としては、直近の重要試合までの日数などの関係からベストメンバーを組んで試合臨む可能性は低く、新たに招集された新メンバーのテストを行うのではないか、とされています。

主には、直近のタイ戦で先発している主力スタメンを軸に、初の選出となる中村航輔(柏レイソル)、宇賀神友弥(浦和レッズ)、三浦弦太(ガンバ大阪)、加藤恒平(PFCベロエ・スタラ・ザゴラ)の4名をテストすると共に、左ウィングのスタメン争いを見定める狙いがあるのではないかと予想されています。

日本代表の左ウィングは原口か?乾か?

W杯最終予選ではタイ戦、イラク戦、オーストラリア戦、サウジアラビア戦で連続ゴールを決め、史上初となる4試合連続得点を達成している絶好調の原口元気。

一方で、2016-2017年シーズンでリーガ・エスパニョーラでの活躍の機会を増やし、先月21日のリーグ最終節・バルセロナ戦で、「あの」バルサから2得点の快挙を成し遂げた乾貴士。

今回の対シリア戦においては、およそ2年ぶりの招集となる乾をテストすることは間違いないとの見方が強く、シリア戦でのパフォーマンス次第によっては、今後の日本代表の左ウィングは「原口・乾」の2人による熾烈なスタメン争いが繰り広げられることとなります。

果たして、7日のキリンチャレンジカップ・親善試合シリア戦で、どのような活躍を見せてくれるのでしょうか?

Twitterの反応

海外の反応

sa hesh「グッジョブ!サムライ!イラン人の友人より」

Arash Aryan「日本の幸運を祈るよ、イランの友より」

XTRUS K「なぜ日本人はいつもチートを使うのか。」

rouzbeh363636「ニッサン > 本田 > トヨタ > ミツビシ > スズキ > カワサキ > 香川。」

cavemanboogieback「ダイハツ!」

ivan fadhillah「ニッサン!」

Edo P.「本田はものすごい選手だよ。」

chamakh2917「ニンテンドーの国だよな!」

Kevin Cocos「日本の幸運を祈るよ」

(引用・出典:Youtubeコメント欄より翻訳 – https://www.youtube.com/)

関連記事

FIFAクラブワールドカップ2016決勝 試合結果と速報!鹿島アントラーズがレアル・マドリードを追い詰めた決勝戦の全貌:海外の反応
12月18日・日曜日に開催された運命のFIFAクラブワールドカップ2016決勝戦。世界の頂点となるサッカークラブチームを決定するこの大会で、レアル・マドリードが優勝し、...

 最新の記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


Share