2017年10月31日

スーパー歌舞伎Ⅱワンピース 市川猿之助が骨折休演中にサプライズ登場「やっぱり舞台は最高」

3代目・市川猿之助(現・猿翁)によって創造され、4代目となった現・市川猿之助に受け継がれた「スーパー歌舞伎Ⅱ(セカンド)」。

そのスーパー歌舞伎セカンドワンピース」の舞台公演中に、左腕開放骨折によって降板を余儀なくされていた市川猿之助さんが、30日に行われた夜の部のカーテンコールにサプライズで登場して話題を呼んでいます。

スーパー歌舞伎Ⅱワンピース 市川猿之助がサプライズ登場

左腕開放骨折して以来、3週間ぶりとなる市川猿之助さん。

スーパー歌舞伎セカンドワンピース」でサプライズ登場する市川猿之助さん。

30日に行われた夜の部における公演で、カーテンコールが始まると、市川猿之助さんの代役を務めていた尾上右近さんが花道を指さします。

その先に現れたのが、左腕開放骨折してから舞台を降板していた市川猿之助さんでした。

俗に「スッポン」と呼ばれる舞台のセリ部分から登場した市川猿之助さんは、「ワンピース」のTシャツに、黒いコートを着た姿で現れ、開放骨折をしていると伝えられていた左腕は黒いアームホルダーで固定した状態。手の甲には白い包帯を巻いていることが伺えます。

観客席では、まさに悲鳴とも歓声ともいえるような声が巻き起こり、観客らは一斉に立ち上がって市川猿之助サプライズ登場を迎えました。

サプライズ登場した市川猿之助さんに、コメントは無かったものの、右手を挙げて見せてみるなど、満面の笑みで、健在の姿を観客に見せてくれました。

その後、舞台中央に向かった市川猿之助さんは、自身の休演中に、スーパー歌舞伎セカンドワンピース」の舞台を守り通してくれている共演者らに深々と一礼。

急遽、市川猿之助さんの代役を務めている尾上右近さんは涙をこらえきれない様子が見られました。

歓声と鳴りやまない拍手に包まれる中、2度目となるカーテンコールが始まり、市川猿之助さんが満面の笑顔で手をふる様子が伝えられています。

左腕開放骨折で降板していた市川猿之助さん

三代目・市川猿之助が、その前身となる「スーパー歌舞伎」を創設し、現在の四代目・市川猿之助の手により「スーパー歌舞伎セカンド」として進化、大ヒット人気コミック「ワンピース」を題材として好評を博していた今回の舞台公演。

市川猿之助さんは、10月9日に行われたカーテンコールにおいて、花道のセリ「スッポン」から降下する際、衣装の左袖部分が昇降装置に絡まったことで左腕を開放骨折してしまいました。

関係者のコメントによると、骨折は数カ所に及び、粉砕骨折している個所も見られ、完治するまでには半年近くを要するとされていました。

左腕骨折の現場であった舞台ソデの「スッポン」部分からサプライズ登場したことには、観客も共演者も驚いていたと言われており、市川門之助さんは、自身の公式ブログのなかで「なぁ~んと猿之助さん、あのスッポンから登場」とコメントし、この日に市川猿之助さんがサプライズ登場することは知らなかったことを明かしています。

「やっぱり舞台は最高です。」

「仲間たちがいたので安心しました。」

「だけどまだまだ心配なので、たまに監視に来るかもしれませんよ」

(引用・出典:日刊スポーツ 10月30日付 記事より – https://goo.gl/cPC8i2)

市川猿之助さんは終演後、新橋演舞場にて「やっぱり舞台は最高です。仲間たちがいたので安心しました。だけどまだまだ心配なので、たまに監視に来るかもしれませんよ」とコメントしています。

スーパー歌舞伎セカンド ワンピースの舞台公演は、市川猿之助さん降板の翌日10日から、若手の尾上右近さんが代役として、ルフィ役とハンコック役を演じており、10日に行われた開演前と幕あいに、市川猿之助さんのボイスメッセージが楽屋に流され、出演者へのエールと、復帰への誓いを立てていました。

また、10月公演の中日となる18日には、市川猿之助さん直筆の手紙から出演者とスタッフをねぎらうなど、左腕の骨折以降も、精力的にスーパー歌舞伎セカンド ワンピースの成功に奔走する様子が伝わっています。

スーパー歌舞伎「ワンピース」

大ヒットマンガ「ONE PIECE」の世界観を市川猿之助が「スーパー歌舞伎Ⅱ(セカンド)」の手法と北川悠仁(ゆず)の書下ろし楽曲で描き、新橋演舞場10万人を総立ちにさせた初演から2年!

キャラクターを追加しさらなる進化を遂げて新橋演舞場に帰ってくる―。

「劇場」という大海原に飛び出し、「こんな歌舞伎、見たことない!」と大評判になったルフィと麦わらの一味の新たな冒険を今度こそ、お見逃しなく!!

(引用・出典:スーパー歌舞伎セカンド ワンピース 公式サイトより – http://www.onepiece-kabuki.com)

三代目・市川猿之助(現・猿翁)によって創造され、かつてないスケール感と重厚な物語性を併せ持った「スーパー歌舞伎」。

数々の金字塔を打ち立て、演劇界に新しいジャンルを拓いたそのスピリットを継承し、四代目・市川猿之助が自らの手で創造するスーパー歌舞伎、それが「スーパー歌舞伎Ⅱ(セカンド)」です。

2014年3月に、第1弾公演となる新橋演舞場での公演を行ってのち、続く第2弾として打ち出されたのが国民的人気を誇るコミック「ワンピース」を歌舞伎で表現するというもの。

新橋演舞場でのべ10万人を総立ちにさせたというスーパー歌舞伎セカンド ワンピースは、11月25日まで大ヒット公演中です。

スーパー歌舞伎セカンド ワンピース 公演日程

日程 曜日 昼の部11:00~ 夜の部16:30~
11月1日
11月2日 ×
11月3日
11月4日
11月5日 ×
11月6日
11月7日
11月8日 × ×
11月9日
11月10日
11月11日 ×
11月12日
11月13日
11月14日 ×
11月15日
11月16日
11月17日 × ×
11月18日
11月19日 ×
11月20日
11月21日
11月22日 ×
11月23日
11月24日
11月25日 ×

通常公演(●)の配役
ルフィ・ハンコック:市川猿之助
シャンクス:平岳大
サディちゃん・マルコ:尾上右近

特別マチネ「麦わらの挑戦」(〇)の配役
ルフィ・ハンコック:尾上右近
シャンクス:市川猿之助
サディちゃん:坂東新悟
マルコ:中村隼人

Twitterの反応

関連記事

 人気の記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。