2016年12月6日

妻夫木×綾野剛?映画「怒り」でガチの同棲生活カップリングを演じて受賞した助演男優賞

12月5日・月曜日、日刊スポーツ新聞社が主催する第29回日刊スポーツ映画大賞・石原裕次郎賞にて、俳優の妻夫木聡さんが、「怒り」のほか4作品で助演男優賞に輝きました。

受賞作である映画「怒り」のなかでは、濃密なゲイカップルを演じたことで、その同棲生活の様子意表をつくカップリングで全国の婦女子を騒がせた妻夫木聡と綾野剛

なぜそこまでするのか? なぜそれが可能だったのか?

話題を集めた同棲生活について追いました。

映画「怒り」妻夫木×綾野剛でゲイカップルの同棲を演じ受賞した助演男優賞

「あの時はお世話になった方たちへの感謝が強く、今回は純粋に自分がうれしい。めっちゃくちゃうれしいです」

心掛けたのは「役に寄り添うこと」だった。

「役と一緒に手をつないで芝居をした結果、今がある」。

(引用・出典:日刊スポーツ記事より https://goo.gl/mz9eWA)

主演前作にあたる「悪人」で主演男優賞を受賞している6年前とは一風変わって、「ゲイカップルのサラリーマン」という複雑な役どころを見事に演じきった俳優・妻夫木聡。

公開当時も話題となった同棲生活の姿は、徹底した役作りから得られたものだ、とコメントを残しています。

映画「怒り」・妻夫木×綾野剛の同棲エピソード

妻夫木聡さんと綾野剛さんが演じたのは東京を舞台にしたエピソード。

妻夫木聡さん演じる大手企業に勤めるエリートサラリーマンの青年・優馬のもとに転がり込み、マンションの一室での濃厚な同居生活を始める謎めいた青年・直人を綾野剛さんが演じています。

共通の友人も多く、顔を合わせる機会が少なくなかった2人は、実は、今作「怒り」が初競演となります。

妻夫木聡と綾野剛がゲイカップルを演じている

というニュースは全国の婦女子の間を駆け巡り、PG12指定にも納得、そして大満足の濃密過ぎるラブシーンが描かれたことで話題となりました。

「怒り」で恋人を演じた綾野剛(34)とは、役作りのため約2週間、実際にホテルで同せい生活を送った。

「剛が半身浴しながら台本を読んでたから『何読んでるんだよ』と言いながら一緒に入ったり。付き合いたてのカップルみたいだった。過ごした日々は真実となって画面に現れた」。

(引用・出典:日刊スポーツ記事より https://goo.gl/mz9eWA)

撮影当時は役作り「も」かねて、恋人同士の2人を徹底させる目的で、あくまで役作りのために、2人でずっと手をつないだり、イチャイチャして過ごすといった「ガチ」すぎる姿が撮影スタッフによって明かされています。

日本の反応

(引用・出典:Twitter)

関連記事

墨のダースベイダーが迸る!大塚家具がスターウォーズ水墨武人画展を開催:海外の反応
今月12月16日金曜日より、映画「ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー」公開にあわせ、「スター・ウォーズ」の世界観と本格インテリアの企画展「STAR WARS/ PREM...
スリザリンはいやだ?ファンタスティックビーストの主人公ニュートはどの寮だった?:海外の反応
11月23日の公開初日から過去作を上回る好調な滑り出しを見せているハリーポッターシリーズ最新作「ファンタスティックビーストと魔法使いの旅」。ハリーポッターシリー...
ハリーポッター新作「ファンタスティックビースト」吹き替え声優一覧まとめ
 11月23日・水曜日から公開されているハリーポッターシリーズ最新作「ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅」。公開初日には、2011年公開の「ハリー・ポッター...
タグ:

 人気の記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA