2017年9月18日

群馬が舞台のゲームGunmaFantasyが抜群馬の切れ味で話題に「切れ味は抜群馬だぜ」「あんたァ群馬の人間じゃねえな…」

「日本刀を買わないか?切れ味は抜群馬だぜ!」「アンタァ…群馬の人間じゃァねぇな、見ればわかるよ…外界の民だろ。」

伝説の県隔絶されし陸の孤島日本最後のフロンティア群馬

Web上では「秘境・グンマー」とも呼ばれてしばしばネタにされることも多い群馬を舞台にしたゲーム「GunmaFantasy」が、数々のパワーワードと共に話題を呼んでいます。

謎の秘境・群馬で繰り広げられる独特のストーリー・GunmaFantasyについてまとめてみました。

GunmaFantasyとは?|群馬が舞台のネタゲーム

GunmaFantasy」は群馬を舞台にしたアプリゲーム。

ある日、飛行機事故によって日本最後の魔境・群馬に迷い込んでしまったあなたは、無事に群馬を脱出して現世へと帰還することを目的に探索を始めることとなります。

「群馬…魑魅魍魎たちが徘徊する、いわば魔界。」

Web上で「秘境」「人類未開の地」としてしばしばネタにされる群馬県。

そんな「秘境・グンマー」のイメージに重ねるようにして、アプリゲームでファンタジー風の魔境・群馬を描くという暴挙を成し遂げた「GunmaFantasy」。

ゲーム中に登場するキャラクターたちが繰り広げる群馬をディスるかのようなパワーワードの数々に、「群馬を舞台にしたアプリゲームGunmaFantasyがヤバい」と、Twitterを中心としたユーザーの間で盛り上がりをみせています。

GunmaFantasyに登場する数々のパワーワードたち

秘境・群馬県をネタにしたことで、そのふざけっぷりに話題を呼んでいる「GunmaFantasy」。

GunmaFantasy」のゲーム作中には、これでもかというほどの「グンマーネタ」が散りばめられており、数々の新たなパワーワードを生み出して、以降、群馬県を語る上で欠かすことのできない存在となる予感を秘めています。

群馬…魑魅魍魎たちが徘徊する、いわば魔界

GunmaFantasy」のゲーム冒頭で登場するハンサム風の男のセリフ。

「忘れられし陸の孤島」「魑魅魍魎たちが徘徊する、いわば魔界。」「間違いなく救助は来ないだろう。」と、秘境・群馬に迷い込んでしまったことに絶望する主人公たち。

GunmaFantasy」に登場するセリフの数々は、群馬県民が怒り出さないのかと心配になるほど思いっきりネタにした説明セリフが多様されており、その言い回しの独特な面白さにファンタジー系の雰囲気が相まって、奇妙なおかしさが生まれています。

日本刀を買わないか?切れ味は抜群馬だぜ!

「日本刀をかわないか?切れ味は抜群馬だぜ!」。

GunmaFantasy」のよろず屋が販売する数々のアイテムは、隔絶された陸の孤島・群馬における心強い武器となります。

そのなかでも、彼が太鼓判を押してオススメする際の決まり文句「切れ味は抜群馬だぜ」は、未来永劫、群馬県を表現するパワーワードとして記憶に刻まれることでしょう・・・。

切れ味は抜群馬だぜ!」

単なるダジャレのはずなのに、ゲーム画面の重厚なファンタジーっぽさとのミスマッチで秀逸な魅力を放っています。

GunmaFantasyも太鼓判!群馬名物・やきまんじゅうも

GunmaFantasy」のゲーム内では、群馬県の名物でもある「焼きまんじゅう」も登場。

「謎の白い粉をこねて、漆黒のタレをつけたあと闇色になるまで地獄の業火で焼き上げたものよ。」と説明されています。

ちなみに実際の焼きまんじゅうはコチラ。

GunmaFantasy」ゲーム内の「焼きまんじゅう」の解説では、地獄の業火で焼き上げるとまで言われている焼きまんじゅうですが、なかなかおいしそうです。

GunmaFantasy制作側のコメント

GunmaFantasy」制作者は、アプリの概要説明のなかで、群馬県について、「行った事はありませんが、群馬の魅力をもっと多くの人に知ってもらいたい・・・。そんな真摯な気持ちで制作しました。お楽しみいただけると幸いです――ッ!」と語っています。

また、コメント下部にある注意書きのなかには、「※本作はフィクションです。群馬、実在の地名、群馬、団体などとは一切関係ありません。」という、もはやユーモアなのか、群馬県民に対する挑戦なのか、よくわからない記述もあり、群馬への愛?が感じられる仕様となっています。

GunmaFantasy新機能の追加!

2017年9月14日に行われた「GunmaFantasy」最新アップデートにおいては「GunmaFantasy」ファンに朗報となる新機能が追加されています。

「2017/09/14:群馬バグの修正、および群馬バランスの調整。」

なんと、「GunmaFantasy」ユーザーの頭を悩ませていたあの群馬バグが修正され、さらにはかねてより群馬県民から批判の的となっていた群馬バランスも調整されているのです!

ここまで徹底したゲームアプリを開発している「GunmaFantasy」制作チーム。

Web上では、しばしばこうした真面目に不真面目なジョークを全国規模で展開するケース例が見られますが、今回の「GunmaFantasy」もその1つとして歴史に名が刻まれるのでしょう。

今後もその動向が見逃せません。

Twitterの反応

関連記事

ゲーム攻略wiki 関連サイト

Banished攻略wiki
ゴーストリコン ワイルドランズ攻略wiki

 人気の記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。