2018年4月28日

2018年のゴールデンウィークはいつからいつまで?晴天続きの大型連休の過ごしかた

待ちに待った2018年のゴールデンウィーク!…9連休、はたまた有給とあわせて10連休という夢の連休を取得するという方もいるのでしょうか?

5月の大型連休として知られているゴールデンウィーク

一般に、「ゴールデンウィーク」というと、4月の下旬から5月上旬にかけての長い休みを指します。

GW」として略して報じられたり、「春の大型連休」と呼ばれることもあり、暦通りの休日を指定している学校や会社では、数日間にも渡る長い休暇が続きます。

海外旅行や国内旅行、趣味に興じたり、映画、小説を読んだり、アウトドアに出かけたり、はたまた家にこもって楽しみにしていたドラマや漫画・ゲームをぞんぶんに消化するも良し、普段はできないような予定も入れやすい大型連休ですが、そのゴールデンウィークはいつからいつまでなのでしょうか?

2018年ゴールデンウィークの期間と、有意義な大型連休の過ごしかたについてまとめます。

2018年のゴールデンウィークの期間

2018年のゴールデンウィークは、おもに4月28日(土)~5月6日(日)の9日間。

お勤めの会社や、学校の休日によっては、4月28日の土曜日は休みではない場合もあります。

そういった場合には29日の土曜日からがゴールデンウィークとなりますが、そもそもこのゴールデンウィーク、暦の上ではどのような祝日になっているのでしょうか?

2018年ゴールデンウィーク期間中の祝日

  • 4月28日(土)…学校や会社が土曜日休みであれば、28日よりゴールデンウィーク
  • 4月29日(日)…昭和の日
  • 4月30日(月)…振替休日
  • 5月1日(火)…平日
  • 5月2日(水)…平日
  • 5月3日(木)…憲法記念日
  • 5月4日(金)…みどりの日
  • 5月5日(土)…こどもの日
  • 5月6日(日)…休日

2018年のゴールデンウィークは、4月28日(土)~5月6日(日)の9日間の真ん中に「5月1日」と「5月2日」、2つの平日を挟んでいます。

ゴールデンウィーク中の休日は、5月1日と2日の平日を挟んで、4月の3連休、5月の4連休となっており、4月28日(土)~5月6日(日)ゴールデンウィーク期間中、合計で7日、または6日間の休日があるわけです。

この5月1日と2日の平日中に有給などを利用してお休みを頂いた場合、2018年のゴールデンウィークを「夢の9連休」とすることもでき、旅行やイベント遠征といった大きな予定も入れやすいのではないでしょうか?

ゴールデンウィークおすすめの過ごしかた

長期休暇を取得しやすいゴールデンウィーク

どんなプランを立てて大型連休を過ごしたものか、と思案するのもその楽しみかたのひとつです。

旅行に行く

ゴールデンウィークはまとまった休みが取りやすいことから、国内・海外問わず旅行を楽しむ家庭も多いでしょう。

旅行会社によっては、ゴールデンウィークの宿泊におすすめのホテルやパッケージツアーなど、さまざまなプランを紹介しています。家族が無理なく楽しめる宿泊プランをたてて、少し遠出をしても良いですね。

アウトドアを思いっきり満喫する

春の日差しも暖かく、晴天続きと言われている2018年のゴールデンウィーク

おだやかな日差しで気候も暖かくなってきた、この時期、山でキャンプを楽しむも良し、川で釣りにチャレンジするのも良し、家族や友人とバーベキューに出かけるのも良いかもしれません。

キャンプ場のコテージを利用したりテントを張って野外キャンプを楽しんだり、夫婦や子連れで楽しめるアウトドアもあります。アウトドアは自然を身近に感じられることから、キャンプグッズを揃えて定期的に楽しむ家庭もありますよ。

思う存分インドアに楽しむ!

長期休暇を待ち望んでいたインドア派の大きなお友達たちにとって、「思いっきりインドアにこもって楽しむ!」というのもゴールデンウィークを満喫する良い楽しみかたの1つです。

忙しくてなかなかプレイできなかった「積みゲー」を消化するも良し、撮りためていた海外ドラマドキュメンタリー徹夜の夜更かしで一気に観るのも良し、ちょっと出かけてゴールデンウィークおすすめの映画や、イベント展示を観に行くのも悪くありません。

ゴールデンウィークのおすすめ映画

ゴールデンウィークおすすめ映画「レディ・プレイヤー1」


(動画引用・出典:Youtubeチャンネル「ワーナー ブラザース」公式より – https://www.youtube.com/watch?v=WS9kzLyGmk8 )

ゴールデンウィークおすすめの映画ダントツの作品がこの『レディ・プレイヤー1』。

レディ・プレイヤー1』(Ready Player One)は2018年にアメリカ合衆国で公開されたSF映画。

あのスティーヴン・スピルバーグ監督がメガホンを取ったことにより、実現不可能とまで言われた版権関係を8割がたクリアした超娯楽大作です。

2011年に発表されたアーネスト・クラインの小説「ゲームウォーズ」を原作としている本作では、日本の「ガンダム」や「メカゴジラ」をはじめ、「バック・トゥ・ザ・フューチャー」「ターミネーター」「ジュラシックパーク」といった80年代前後の映画ギークの心をわしづかみにする近未来SFジュブナイル・ストーリーが繰り広げられます。

映画「レディ・プレイヤー1」のあらすじ

2045年。環境汚染や気候変動、政治の機能不全により、世界は荒廃していた。そのため、スラム街で暮らさざるを得ない状況に陥った地球上の人口の大半は<オアシス>と呼ばれる仮想現実の世界に入り浸っていた。

オアシス内では現在、創始者であるジェームズ・ハリデーが亡き後流された遺言により、勝者にはオアシスの所有権と5000億ドル(日本円で56兆円[4])相当のハリデーの遺産が授与されるアノラック・ゲームが開催されていた。ハリデーがオアシス内に隠したとされるイースターエッグを探すエッグ・ハンター、通称ガンターが日々3つの鍵とそれを手にするための関門となるゲームに挑んでいた。

オハイオ州のスラムに住む若者ウェイド・ワッツも勝者となるべく日々奮闘していたが、ゲームにはオアシスの管理権を欲する世界2位の大企業IOI社社長、ソレントが送りこんだ参加者もいた。ウェイドは第一の関門を突破するが彼の現実世界にも危険が及び、レジスタンスのアルテミスやオンライン仲間たちとともにソレントに立ち向かっていく。

ゴールデンウィークおすすめ映画「いぬやしき」


(動画引用・出典:Youtubeチャンネル「シネマトゥデイ」公式より – https://www.youtube.com/watch?v=BbFnWp82FS4 )

ゴールデンウィークおすすめの映画のラインナップでは日本が誇る邦画の数々も負けてはいません!

主演・木梨憲武という絶妙なキャスティングが話題の「いぬやしき」。

宇宙人と平凡な一般人の殺し合いのゲームを描いた漫画「ガンツ」を世に送り出した奥浩哉の原作漫画をもとに、宇宙人の手によって機械の身体となった初老の男性と高校生の活躍や苦悩、救済される人々や殺害される人々を描いています。

木梨憲武が演じる初老の主人公「犬屋敷 壱郎」の演技が絶妙とも言われており、「仮面ノリダー」で見ることのできたコメディタッチのノリさんからは想像できないほど「悲哀漂う初老男性」を演じきっており、物語の後半でのアクションシーンでは、「このジジィ・アクションは木梨憲武以外にはできない」という声も挙がっています。

映画「いぬやしき」のあらすじ

老年を迎える冴えないサラリーマン・犬屋敷壱郎は、会社や家庭からも疎外された生活を送っており、ようやく購入した一戸建てすらも、家族の歓心を得ることができなかった。

追い打ちをかけるように胃ガンだと診断され、余命3か月を宣告される。

ガンのことを家族に打ち明けるタイミングが見つからず、打ち明けたとして家族が悲しんでくれるか思い悩む犬屋敷だったが、犬の散歩中に、高校生・獅子神皓と共に非常に小さな宇宙人による事故に巻き込まれ死亡してしまう。

事故を隠蔽したい宇宙人によって、生前の記憶や精神を持った機械の身体となって蘇る。


ゴールデンウィークのおすすめゲーム

ゴールデンウィークおすすめゲーム「DEAD BY DAYLIGHT」

(動画引用・出典:Youtubeチャンネル「Dead By Daylight」公式より – https://www.youtube.com/watch?v=JGhIXLO3ul8 )

「Dead by Daylight(デッドバイデイライト)」は、カナダのゲーム会社Behaviour Interactiveが開発したサバイバルホラーゲーム。

「エンティティ」と呼ばれる邪心が司る精神世界に迷い込んだ「生存者(サバイバー)」たちが、迫りくる「殺人鬼(キラー)」から逃げ延び、悪夢のような「鬼ごっこ」を繰り返すゲームです。

殺人鬼(キラー)の攻撃によってエンティティの生贄となれば生存者(サバイバー)の敗北、脱出ゲートを開き、エリアからはなれることが出来れば生存者(サバイバー)の勝利、というスリル満点の心臓バクバクの「鬼ごっこ」。

「こここ、こんなの正気じゃない!僕は先に逃げるぞ!」

…そう言って走り去った味方の断末魔が暗闇に轟く、ホラー映画の世界を楽しむことができ、ゴールデンウィークのおすすめゲームにホラームービーの世界を楽しむのもアリです。

ゴールデンウィークおすすめゲーム「フォートナイト」


(動画引用・出典:Youtube公式チャンネルより – https://www.youtube.com/embed/gZWg4iXp_lE )

ゴールデンウィークのおすすめゲームとして、友達同士でどっぷりハマれるのが、日本語版がリリースされたばかりの「フォートナイト

フォートナイト』(Fortnite)は、エピックゲームズより発売されたゲームソフト。

フォートナイトは、2017年7月25日にアーリーアクセスを開始したタワーディフェンス系のストラテジーと、coop協力プレイで楽しむことができるハイブリッドゲーム。

初期装備のツルハシを使って入手することのできる建築資材により、壁・床・天井・階段をクラフトすることができるのが特徴で、マインクラフトとポップな世界観のFPSゲームを組み合わせたようなゲームで、2018年3月より、日本語版がリリースされたことにより、ゲーム動画実況者の間で注目を集め、人気を博しています。

ゴールデンウィークおすすめゲーム「ゴッド・オブ・ウォー」


(動画引用・出典:Youtube公式チャンネルより – https://www.youtube.com/watch?v=OUNHGLfSC0E )

古代ギリシア時代、無敵の強さを誇るスパルタの戦士クレイトスは、ある蛮族との戦いにおいて完敗を喫してしまう。

今まさにクレイトスの首が切り落とされようという時、彼は最後の手段に出た。それは軍神アレスに魂を売り、神にも及ぶ強さを手に入れることであった。

巨大な姿を現したアレスは蛮族を一掃すると共に、クレイトスに神をも傷つけられる武器「ブレイズ・オブ・カオス」を与えた。

それ以降、彼はその恐るべき力を武器に残虐非道の限りを尽くした。人々から恐れられたクレイトスであったが、唯一心許せるのが妻と子であった。

だがある時、彼は平定しようと虐殺を行なっていた村にいるはずのない2人がおり、あろうことか自らの手で殺めてしまう。悲しみに暮れるクレイトス。

そこにアレスが再び現れる。「妻と子をこの村に連れてきたのは私だ。そして、さらに強くなれ」。

全てはアレスの策略だった。クレイトスのただ一つの拠り所であり、彼の弱さとなり得る家族をクレイトス自身に殺させたのである。軍神の奸計を知ったクレイトスは怒り、復讐の旅を開始する。

ゴールデンウィークおすすめゲーム「Cities:Skyline(シティーズ・スカイライン)」


(動画引用・出典:Youtubeより – https://www.youtube.com/watch?v=hQCksy25twg )

Cities: Skylines は一人用の明確なゴールがないタイプの都市開発シミュレーションゲーム。

プレイヤーは都市計画のために、区画の用途の指定(住宅地区・商業地区・工業地区など)や、道路や公共交通機関、教育や医療といった公共サービスなどを設定すると共に、都市の予算や人口、健康状態、幸福度、失業率、空気や水、騒音や公害、交通渋滞、その他さまざまな要素と向き合います。


Twitterの反応

関連記事

 人気の記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。