2017年2月17日

Horizon Zero Dawn海外の評価と反応は?最新の神ゲームの評価!:海外の反応

Horizon Zero Dawn」・・・。

大人気FPSゲーム「KILLZONE」シリーズを手がける「Guerrilla Games」がなんと4年半もの永きに渡って暖めてきた最新のPS4タイトルです。

自由で、かつ広大な草原が広がるオープンワールドの世界を舞台としたアクションRPG。

人間文明が滅んだ幾世紀未来の新世界、機械生命体を狩って暮らす主人公が「なぜ人間世界は滅びたのか?」「古代文明と旧世界の謎」といったミステリーを解き明かしていくアクションアドベンチャーです。

「最新神ゲー」として名高い大注目の新タイトルHorizon Zero Dawnの評価と、海外の反応最新の発売日情報をご紹介します。

Horizon Zero Dawn 発売前の評価

Horizon Zero Dawnの評価として、発表直後から国内外を問わず絶賛の嵐が巻き起こっています。

次々と明かされる広大な世界観と、「ロボ+恐竜+狩り」という独特の雰囲気に、期待の声が続出!

過去には、「約束された神ゲー」と、発売前に最高級の評価を受けながら、一部のユーザーには不評を買ってしまった「No Man’s Sky」を比較にあげながら、「No Man’s Skyのような期待はずれにはならないでくれ・・・!」という祈りも聞こえてきます。

しかしながら、「KILLZONE」シリーズの実績があるGuerrilla Gamesでは、今作「Horizon Zero Dawn」に4年半の月日をかけた超力作であることをトレーラーの中でアピールしており、かつてない独自の世界観と美しいグラフィックから、筆者はHorizon Zero Dawnこそ「約束された神ゲー」であると言わざるを得ません。

Horizon Zero Dawn プレイ動画と海外の評価

(訳:主人公・アーロイがHorizon Zero Dawnをプレイしています。機械生命体の狩りだ!)

「Anyone feel that the game’s backstory is going to make no fucking sense whatever.」
「DevA: Robot dinosaurs!」
「DevB: Cool, let’s do it!!!」
「DevC: How are we going to explain all this …」
「DevB: Details. Details.」
「DevA: Perhaps you didn’t hear me right. ROBOT DINOSAURS!!! That’s your explanation!」

(訳:「誰もがこのゲームの世界観をかつてないクソ最高なセンスだと感じている」)
(訳:ディベロッパーA「ロボットの恐竜だぜ!」)
(訳:ディベロッパーB「まじカッケー!やろう!これやろう!」)
(訳:ディベロッパーC「この世界観をどうやって説明したらいいかな・・・」)
(訳:ディベロッパーB「詳しく!詳しく説明するんだ。」)
(訳:ディベロッパーA「おい、ちゃんと聞いてなかったのかよ」)
(訳:ディベロッパーA「ロボットの恐竜!!これが説明だろ!」)

「Please don’t be like no man’s sky.」
(訳:頼むからNo man’s skyみたいにならないでくれよ!)

「this game is going to make me buy a ps4」
(訳:このゲームのせいでPS4買っちゃうよ)

「why i am watch this when only have pc ?」
(訳:なんで俺はPCしか持ってないのにこれを見ちゃうんだ?)」

「Man!! this game with ps4 pro on 4K tv wooow」
(訳:おいお前ら!このゲームPS4PROで4K映像でできるってよウォーーーゥ!)

(引用・出典:Youtubeコメント欄より翻訳 – https://www.youtube.com)

Horizon Zero Dawnってどんなゲーム?

期待の神ゲームの舞台となるのは、人類の文明が滅んだ1000年後の新世界。

人類が急激な衰退を見せたことにより、旧世界の遺産として独自の発展と進化を遂げた機会生命体が歩き回る奇妙な原初世界が物語の舞台となります。

Horizon Zero Dawnの新世界を生き抜く強い主人公・アーロイ

主人公である女性の「アーロイ」は、新世界に生き残った数少ない人類のうちの一人。

アーロイは自らが所属する部族の一員として、機会生命体を狩りながら暮らしていました。

元々、部族が集落を囲んでいる「壁の外の世界」からやってきたアーロイは、部族の中でも異端の存在、そんなアーロイは、とあるきっかけにより、外の世界へと旅立つこととなります。

自らのルーツである「外の世界」、古代に自分たちとは異なる別の文明が息づいていた旧世界の痕跡、様々な環境で独自の再生を遂げた異なる部族たち・・・。

アーロイとプレイヤーは、古の遺跡の探索と、機会生命体の狩り、新世界の冒険を通して、旧世界が滅んだ謎と人類のルーツを解き明かしていきます。

Horizon Zero Dawn メイキング映像トレーラー

人類文明が滅んでから1000年の月日が流れた後の未来が舞台のHorizon Zero Dawn。

開発チームによるメイキング映像のなかでは、「機会生命体」がいかにして誕生したのか?有機生命体のような姿かたちを持つことの合理性やリアリズム、各生命体ごとの特徴や役割とその独特なフォルムのデザイン性について語られています。

たとえばゲーム中で、人間である主人公たちのハンティングの対象となり、有用な物資を落とすエネミー「シェルウォーカー」。

貴重な資源を背中に背負った甲殻類のようなデザインをしており、物資コンテナを背に長い手足で歩く姿はヤドカリやクモのようなデザインで描かれます。

この「シェルウォーカー」は、「物資を運搬し、主人公たちの狩りにおいては”貴重な宝箱”となる」という役割から創造されています。

実際の生物の観察と、人類学的なアプローチにより創造されるHorizon Zero Dawnの世界

「各部族の設定は人類学的アプローチで作成した」

「各部族がどんな環境にいて、どう発展したのか。資源や狩りの獲物や食料、周囲に生息する”機械”は何かなど、設定を練り上げたんだ」

(引用・出典:Horizon Zero Dawn トレーラー内 開発者コメントより抜粋)

Horizon Zero Dawnに登場する機会生命体はもちろん、生き残った人類、「部族」たちも人類学的なアプローチから研究され、Horizon Zero Dawnの世界に創造されています。

各部族がどのような環境にあり、それゆえどのような発展と進化、再生を遂げてきたのか?

原始と機械がせめぎ合う新たな世界観の創造において、深い考察と説得力を持ったアプローチがなされていることがわかります。

Horizon Zero Dawn最新トレーラー

最新メイキング・『Horizon Zero Dawn』 「新たなジャンルへの挑戦」映像

最新ストーリートレーラー・『Horizon Zero Dawn』 「Cinematic」トレーラー

最新トレーラーの中では、最新作「Horizon Zero Dawn」が織り成す新たなゲームジャンルへの挑戦と、最新のストーリートレーラーとして主人公アーロイが辿る新世界での謎と壮大な運命が描かれています。

世界が滅んだ後に広がる広大な原初の自然のなかに、機会生命体が闊歩する新世界。

古代と原始の世界に、近未来のロスト・テクノロジーとデジタルな質感が織り交ざった独特の世界観、見ているだけでワクワクさせられます。

Twitterの反応

(訳:主人公のアーロイがここに!)

海外の反応

onetimeinashop「俺のためのファッキン神ゲーだよ!」

Onion Knight「モンハン+トゥームレイダーだな」

MessiMenia「いいや、モンハン+アンチャーテッドだね」

jamile blackwood「このゲームはオリジナルのものだよ」

jamile blackwood「オリジナル、そう呼ばれるだけの物凄いものを秘めてるよ」

George Ginev「ウォークラフトがこのグラフィックでプレイできると想像するんだ」

Gaming Elfa「オオオーーーーーゥ!何も言えねぇ、何も言えねぇよ!」

Dobby Potter「このゲームは伝説となりつつある。ありがとう、Guerrilla Games!」

RobinGaming「あと1ヶ月!待てない!」

Dave T「おお神よ!このグラフィック!機械生命体!世界観!すべてが最高だよ!」

(引用・出典:Youtubeコメント欄より翻訳 – https://www.youtube.com)

関連記事

いよいよ人喰いの大鷲トリコが発売!延期を重ねて7年待った予約注文が叶う時:海外の反応
儚く美しい世界観と、淡々と明らかになるストーリー、その斬新なゲームコンセプトで発売当初から独特の人気と話題を呼んだプレイステー...

ゲーム攻略wiki 関連サイト

Banished攻略wiki
ゴーストリコン ワイルドランズ攻略wiki

 人気の記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。