トップページ > ゴーストリコン ワイルドランズ攻略wiki > スナイパー

ゴーストリコン ワイルドランズ攻略wiki/スナイパー

マークスマンクラス「スナイパー」 Edit

ghostwar-sniper.png

スナイパーは、狙撃手として、最高の威力を持つハイパワーセミオートライフルを扱う。

「アーマーを穿つ者」、スナイパーが放つ強力な一撃は、あらゆる全てのカバーに隠れる敵を打ち倒す。

クラス名スナイパー
クラスタイプマークスマンクラス
メイン武器のタイプスナイパーライフル
所持武器SR-1 / MSR
サブ兵装地雷×2
フラググレネード×2
ピストル

スナイパーのアビリティ Edit

高威力を持つスナイパーライフルをメイン兵装とするスナイパーは、特殊アビリティとして、弾丸の貫通によるダメージ低下が無い、といった特性を持っている。

スナイパーのプレースタイル Edit

スナイパーは長距離戦を得意とする。視界の良い地点で本領を発揮し、遠くから着実に敵を排除する。

戦闘エリア内の高所や、ギリースーツの隠密性が発揮される草むらなどに身を潜めて、「ワンショット・ワンキル」のプレースタイルが主流となっている。

索敵を得意とするクラス「スカウト」との相性は良く、チーム内のスカウトが索敵した敵プレイヤーの情報を元に、狙撃ポイントへ移動、遠距離からの各個撃破や、威嚇射撃による陽動・足止めなど、派手さや華やかさは無いものの、クレバーに戦局を動かすようなプレイを得意とする。

反面、ギリースーツで狙撃ポイントから動かない場面が多いことから、味方チームの死傷者が増えてくると、たちまち孤立無援の状態に陥ってしまう。

また、狙撃ポイントの位置が知られてしまうと、アーティラリーの迫撃砲の餌食になったり、ポイントマンやタンク・エンフォーサーに追い回されるといったシーンも。

索敵と迫撃砲ドローンとのいたちごっこで、常に動き回ることを求めらるポイントマン、タンクといった前線クラスを仕留めることを意識するよりも、敵の前線を足止めしつつ、前線を押し上げる味方を援護し、敵チームの後方支援部隊を遠距離から無力化する、といったプレーが、チームのイチ役割としての「狙撃手」として正しいかもしれない。

このページを共有:
  • シェア
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

このページのURL:

ページ新規作成

新しいページはこちらから投稿できます。

TOP