トップページ > ゴーストリコン ワイルドランズ攻略wiki > アサルトクラス

ゴーストリコン ワイルドランズ攻略wiki/アサルトクラス

一点突破の特攻野郎、戦場の花「アサルトクラス」 Edit

潜入ミッションの多いゴーストリコン本編では敬遠されがちだった「特攻野郎」でしたが、ドンパチ甚だしいゴーストウォーの戦場においては、彼らほど頼もしいチームメイトは存在しません。

敵チームのスナイパーの目を掻い潜りながら、前線を押し上げていき、「サーチ・アンド・デストロイ(見敵必殺)」のスタンスで銃撃戦を繰り広げる「戦場の花」とも言うべき彼らは、正確無比な射撃と銃弾にもひるまない冷静さを持つ「ポイントマン」、アーマーを着込んだ無類の硬さを誇るメイン盾「タンク」、ジャミング装置で前線に攻撃陣地を作り上げる「テック」、隠密行動で側面や背後からの奇襲を仕掛ける「アサシン」といった攻撃的なクラス揃い。

障害物や建物の壁といった「カバー」を駆使して、じわじわと敵に迫る威圧感は、何者にも代えがたい存在でもあります。

アサルトクラスのPERK Edit

 逃走の極意  敵の視界から逃れると、マークが外れる時間が5秒から1秒に短縮される 
 安全第一  20メートル以内に仕掛けられたデバイスを自動的にマークする 
 継戦意欲  マークやサプレッションの対象外の間、体力が80まで徐々に回復する 

アサルトクラスのPERKのなかで、有用なのが、「逃走の極意」と「継戦意欲」の2つ。

「逃走の極意」は、自身がマークされる時間を短くすることができ、また同時に、敵の視界や射線から外れたことを確認できる有用なPERK。

自身にマークを集中させる固有アビリティ「情報操作」を持つタンクとの相性も良く、激しく動き回るポイントマンにとっては、前線での座標を掴みにくいものとすることができます。反面、近くに接近しないとマークされることのないアサシンにとっては無用の長物かもしれません。

レベル35になってやっと解放される「継戦能力」は、前線で銃弾の雨を掻い潜る場面の多いアサルトクラスにとって最強の切り札。

特に他クラスと比較して「+115%」という驚異的な体力を誇る壁役・タンクにとっては、80%の硬さを維持できることは何よりの強みとなります。その硬さによって、正面からの撃ち合いにも無類の強さを誇るタンクが、休憩を経て回復する、というのは敵としてはあまり想像したくありません。

アサルトのクラスボーナス Edit

 キャパシティ  最大所持弾薬数が10%増加する 
 双眼鏡ズーム  双眼鏡のズーム倍率を5倍に上げる 
 爆発耐性  爆発物からのダメージを25%軽減する 
 体力ボーナス  体力が15%上昇する 

アサルトのボーナスとして強力なのが「爆発耐性」「体力ボーナス」。

特に、ただでさえ硬いタンクの守備力をさらなる高みへと押し上げるこの2つのボーナスは、本編に登場するユニダッドも真っ青の本当の壁役たる活躍をみせてくれることでしょう。

対して、その効果の恩恵を感じる場面が少ないのが「キャパシティ」と「双眼鏡ズーム」。

どれだけ激しい銃撃戦になろうと、完全な弾切れ状態に陥ることが少ない現状のゴーストウォーにおいて、必要性に疑問のある「キャパシティ」。

はたして双眼鏡をそこまで使いこなしているプレーヤーがどれだけ存在するのかという問いを投げかけたくなる「双眼鏡ズーム」。

上位2つのボーナスが強力なだけに、序盤のアサルトクラスは、他クラスに比べてボーナスに弱さを抱えているかもしれません。

このページを共有:
  • シェア
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

このページのURL:

ページ新規作成

新しいページはこちらから投稿できます。

TOP