トップページ > 巨影都市 攻略wiki > Stage06「夜の海、波音、そして影」

巨影都市 攻略wiki/Stage06「夜の海、波音、そして影」

巨影都市 攻略wiki

Stage06「夜の海、波音、そして影」に登場する巨影 Edit

巨影都市 Stage06「夜の海、波音、そして影」に登場する巨影は、1954年に初めて人類の前に姿を現した巨影ゴジラ」です。

太平洋の小笠原諸島近海で、貨物船「栄光丸」が原因不明の沈没事故を起こしますが、救助に向かった貨物船「備後丸」も沈没、その後、付近にある大戸島の漁船が生存者を救助したという一報が入るが、彼らもまた消息を絶ってしまいます。

新聞記者の萩原は、島の古老から、大戸島に伝わる伝説の怪物「呉爾羅(ゴジラ)」について聞きだします。

ある暴風雨の夜に島へと上陸し、破壊の限りを尽くした巨影

政府はこの事態を重く見て、この巨影を「ゴジラ」と名付けて調査に乗り出します。

島に現存していた古代の三葉虫と、残留する放射能などを根拠として「海底洞窟に潜んでいたジュラ紀の生物が、水爆実験で安住の地を追われたのではないか」という見解を発表した政府は、ゴジラ討伐のための艦隊を送り込みますが、ゴジラは千葉県・芝浦方面から日本本土へと上陸してしまいます。

あらゆる生物を死滅させ、液状化する化学物質「オキシジェン・デストロイヤー」によって、何とか「最初に確認されたゴジラ」の撃退に成功した人類でしたが、21世紀の今日までに、数世代に渡って別種のゴジラによる危機を迎えてもいます。

Stage06「夜の海、波音、そして影」攻略 Edit

探索船に乗り込んだ主人公たち。

船長がいるという観測室に向かうことに。

観測室の船長のもとへ Edit

観測室に向かうとイベント発生。

服を乾燥させるためにストーブのある部屋を教えてもらいます。

 アイテム  「最後の剣の物語~紅蓮の章~」 … 観測室のパソコンの近くで入手 
 衣装  「船長の予備の帽子」 … 観測室手前の階段を上って船長に近づきイベント発生後に入手 
 衣装  「ユキの服」 … ストーブのある部屋でのイベントで「服を交換したい」を選択して入手 

束の間の自由時間 Edit

束の間の自由時間の間に、船内を見て回ってみよう。

船尾へと向かい、船長に近づくとイベント発生。

イベント後にヒロインに話しかけると衣装の変更ができるようになります。

副船長の恋慕 Edit

副船長の小田に話しかけるとイベント発生。

どうやら海洋生物学者の深沢に恋心を抱いている様子。

小田と話した後、深沢に話しかけるとイベントが進行していきます。

再び副船長の小田に話しかけて「副船長・小田からの手紙」を入手、深沢に手紙を渡し、「深沢博士からの手紙」と交換します。

小田に深沢の手紙を渡して、嫌われてはいないんじゃないかと伝えるとお礼に「カラアゲ大臣」が貰えます。

 アイテム  「カラアゲ大臣」 … 小田と深沢に関するイベントで入手 

再び観測室へ Edit

観測室に戻るとイベント発生。

救命ボートに向かうことになります。

救命ボートに向かったところで発生するイベント後に「副船長と深沢博士の写真」を入手できます。

Stage07「入り乱れ激しく争う影」 Edit

Stage07「入り乱れ激しく争う影」

このページを共有:
  • シェア
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

このページのURL:

ページ新規作成

新しいページはこちらから投稿できます。

TOP