トップページ > 巨影都市 攻略wiki > 巨影・ステージテーマ

巨影都市 攻略wiki/巨影・ステージテーマ

巨影都市 攻略wiki

光の巨人 Edit

  • ウルトラマン
  • にせウルトラマン
  • ウルトラマンティガ
  • ウルトラマンゼロ
  • ウルトラマンベリアル
  • ウルトラマンタロウ
  • キリエロイドⅡ
  • ザラブ星人
  • 三面怪人ダダ

ウルトラマン Edit

突如、都市に現れた2人の「巨人」。

一方はビルを破壊し、都市を炎に包み込む。

また一方は、光と共に現れ、都市や人を守ろうと戦う。

にせウルトラマン Edit

光と共に現れた巨人にそっくりの姿をしたもう一方の巨人。

ビルを破壊し、都市を炎に包み込む。

ウルトラマンティガ Edit

炎魔戦士キリエロイドⅡが、主人公たちの乗る電車の車両を掴み上げた。

そこに現れたウルトラマンティガが車両を奪い返す。

こうして、ウルトラマンティガvsキリエロイドⅡの闘いの火ぶたが切って落とされた。

ウルトラマンゼロ Edit

強大な力を誇るウルトラマンベリアルの前に、ウルトラマン、ウルトラマンタロウは苦戦を強いられる。

そこに駆け付けたのは、若きウルトラヒーロー「ウルトラマンゼロ」だった!

ウルトラマンベリアル Edit

悪のウルトラマン「ウルトラマンベリアル」襲来。

咆哮を上げ、衝撃破でビルは崩れ、車は吹き飛び、街が蹂躙されていく。

それを止めるのはウルトラマン、そしてウルトラマンタロウ。

2人のウルトラヒーローはベリアルを止めるため、戦いを繰り広げる。

ウルトラマンタロウ Edit

都市で暴れるベリアルの余波が主人公たちを襲う!

ウルトラマンとウルトラマンタロウがウルトラマンゼロを助け、協力してベリアルに立ち向かう!

ウルトラヒーローたちの激闘の中を掻い潜り、この窮地を逃げ延びることはできるのか!?

キリエロイドⅡ Edit

自らを「救世主」と名乗る種族・キリエル人(きりえるびと)の戦闘形態。 炎魔戦士(えんませんし)の異名を持つ。

ウルトラマンティガに対抗するために変身した姿で、主人公たちの乗る電車に襲い掛かる。

ザラブ星人 Edit

ウルトラマン第18話「遊星から来た兄弟」に登場する宇宙人。

怪音波や放射能の霧を身体から発し、指からはエネルギー弾を発射する他、飛行能力や催眠術、変身能力(にせウルトラマン)など、様々な特殊能力を持っており、そのキック力はピラミッドを打ち崩すほどとされている。

三面怪人ダダ Edit

3種類の顔を持ち、それぞれを使い分けることが可能な宇宙人。

初めて地球に来襲したのは、ウルトラマン 第28話「人間標本5・6」で、地球人の標本を集めることを指名として、「271号」と呼ばれるダダが奥多摩山中に現れた。

壁を通り抜ける、人間に乗り移る、テレポートするなどのさまざまな超能力を持っている。

常に心臓の鼓動のような不気味な音を発しており、その不気味な姿も相まって、ウルトラマン放送世代のチビッコ達にトラウマを植え付けている。

怪獣王 Edit

  • ゴジラ
  • キングギドラ
  • モスラ
  • バトラ
  • 3式機龍(メカゴジラ)

ゴジラ Edit

探索船に乗り合わせた主人公たちの前に、巨大な水しぶきをあげて姿を現す。

成す術もなく揺れ惑う船からの脱出劇が始まる。

キングギドラ Edit

伝説の生物「龍」を思わせるような3つの頭部を持ち、それを支える長くしなやかな3本の首、2本の長い尾、全身を覆う黄金色のウロコに、腕の代わりとなっている巨大な翼を持つ。

モスラ Edit

守護神と戦闘怪獣。巨大な橋凌をも飲み込む空中戦。

バトラ Edit

バトラとは、「バトルモスラ」の略で、守護神たるモスラと対になる、「破壊神」とされている。

人類の歴史が築かれる以前、地球には小美人(コスモス)という種族が築いた古代文明が存在していた。

地球生命は、古代文明の作り上げた「気象制御装置」を危険視して、バトラを生み出すことによって古代文明を破壊、文明が存在していた大陸そのものを海底へと沈めてしまう。

その後、バトラはモスラとの死闘の末に北の海へと封印されていた。

3式機龍(メカゴジラ) Edit

都市を蹂躙するゴジラに対抗するために生まれた「特性自衛隊」。

「特性自衛隊」の切り札として造り出された、3式多目的戦闘システム、通称「3式機龍」が出撃した。

多連装ロケット弾やレールガンを駆使し、ゴジラに対して猛然と攻撃行動を開始する。

汎用ヒト型決戦兵器 Edit

  • エヴァンゲリオン初号機
  • エヴァンゲリオン零号機
  • エヴァンゲリオン2号機
  • 第4の使途
  • 第5の使途

エヴァンゲリオン初号機 Edit

人類にとっての脅威、4番目の使途を前に、突如現れた汎用ヒト型決戦兵器。

地上に姿を現したエヴァンゲリオン初号機は、巨大なガトリング砲を手に使途と対峙する。

エヴァンゲリオン零号機 Edit

落ちてきた第8の使途を地上で受け止める初号機。

そこに駆けつけるエヴァンゲリオン零号機と2号機。

3機のエヴァンゲリオンは、この窮地に連携して立ち向かう。

エヴァンゲリオン2号機 Edit

落ちてきた第8の使途を地上で受け止める初号機。

そこに駆けつけるエヴァンゲリオン零号機と2号機。

3機のエヴァンゲリオンは、この窮地に連携して立ち向かう。

第4の使途 Edit

主人公たちの街に突如として現れた「使途」と呼ばれる巨大な影。

一般市民にも秘匿されていた射出装置によってエヴァンゲリオン初号機が迎撃するも、その攻撃の前に頭部を激しく損傷してしまう。

激しい咆哮を上げたあと、暴走したエヴァンゲリオンが第4の使途へと襲い掛かる。

第5の使途 Edit

都市に襲来した「第5の使途」。

再び出撃するエヴァンゲリオン初号機、エヴァと使途が繰り広げる激しい戦闘の最中、使途の職種がビルを一閃する。

飛来する大怪獣 Edit

  • ガメラ
  • レギオン草体
  • ソルジャーレギオン
  • ギャオス

ガメラ Edit

ビルには植物状の巨大な草体が根を張り、地下から出現したソルジャーレギオンが人々を襲い始める。

宇宙からの侵略に対抗すべく、大空からガメラが舞い降りた。

レギオン草体 Edit

ビルを覆いつくす植物状の草体。

地下からはソルジャーレギオンが現れ、都市の人々を襲い始める。

ソルジャーレギオン Edit

昆虫のような姿をした体長5m前後の怪獣。

レギオン草体が現れると共に、突如地上へと姿を現して街の人々を襲う。

ギャオス Edit

人類を襲う巨大な怪鳥。

逃げ惑う人々の行く手を塞ぎ、それは群れで襲い掛かる。

レイバー Edit

  • イングラム1号機
  • イングラム2号機
  • グラウベア
  • パイロバスター
  • グリフォン
  • エイブラハム

イングラム1号機 Edit

怪しい男たちの暗躍によって、人間が操縦するロボット「レイバー」による犯罪が発生!高層ビルが脅威にさらされる。

救助活動のため、化学消防レイバーが出動するが、多数の人々は取り残されたまま。

主人公たちに危機が迫ったその時、ガラスを突き破って現れたのは警視庁のレイバー、特車二課第2小隊に所属するイングラム1号機だった。

イングラム2号機 Edit

特車二課第2小隊に所属するイングラム2号機だった。

グラウベア Edit

救助活動が進められる高層ビルのなかで、主人公たちと度々遭遇する青いレイバー。

ビルの中にある、「金庫」を狙って侵入したようだが…?

パイロバスター Edit

東京消防庁に所属する火災鎮火用のロボット。

高層ビルで発生した大火災を鎮火するために活躍する。

グリフォン Edit

グリフォンに襲い掛かるエイブラハム。

1機対多数にも関わず、複数のエイブラハムを翻弄し、次々に行動不能に追い込むグリフォン。

エイブラハム Edit

グリフォンに襲い掛かるエイブラハム。

レイバー同士による乱戦が、主人公たちの眼前で繰り広げられる。

このページを共有:
  • シェア
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

このページのURL:

ページ新規作成

新しいページはこちらから投稿できます。

TOP