2017年10月26日

YUIが8月に離婚したその理由…価値観の違いによる別居、離婚…双子2児の親権は母に?

女性シンガー・ソングライターとして活躍し、現在は4人組ロックバンド「FLOWER FLOWER」のボーカル兼ギターとして活動している歌手のyuiさん(30)が、8月末頃に離婚していたことが分かりました。

今月25日、スポーツ報知による取材から明らかとなった人気シンガーソングライターyui離婚

一時は、一卵性の双子・2児の男の子の母親として、「とても幸せな気持ちです。」と出産の喜びの声を伝える様子が取りざたされていたyuiさん。

今回の離婚の理由は、「双方の価値観の違い」とされており、比較的に円満離婚のようにも見えますが、実際のところはどうだったのでしょうか?

シンガーソングライターyuiの離婚と、離婚の理由彼女の現在の活動について追いました。

yui離婚…8月末に離婚成立していた?

福岡県出身のシンガーソングライターで、2005年のメジャーデビュー以来、映画『タイヨウのうた』での主演から、実力派の歌手としての階段を歩んでいたyuiさん。

2012年のソロ活動休止を経て、現在では、4人組からなるロックバンド「FLOWER FLOWER」のボーカル兼ギターとして活動をしているyuiさんでしたが、これまでにも「パニック障害」を患ったことにより、ライブを中断するなどといったニュースが報道されていました。

ソロ活動休止からの復活、イメージチェンジ、そしてパニック障害…2014年秋ごろ、数々の試練を超えて活動を続けていた彼女のもとに、建築関係の会社に勤めているという一般男性が現れ、2015年3月には結婚を発表。

おなじく2015年8月には、一卵性の双子の男の子を出産して、「とても幸せな気持ちです。この気持ちを大切にしつつ、育児を頑張っていけたらと思います。」とのコメントが伝えられていました。

シンガーソングライターという自分自身と、一般男性の結婚

自らの人生を捧げて、支えあっていくことのできる男性と巡り合い、苦境を乗り越えて「幸せな結婚生活」を送っているかのように見えたyuiさんでしたが、2年あまりの結婚生活には、お互いに「埋めることのできない溝」があったと言います。

yuiはなぜ離婚してしまったのか?

離婚したyuiさんの旦那として、いくつかの疑惑のあるミュージシャンも取りざたされていますが、スポーツ報知が取材した情報に則ると、yuiさんの元・旦那は、「建築関係の会社に勤める一般男性」。

シンガーソングライターという、一般世界とはすこし浮世離れした世界に若い頃から身を置いていたyuiさんとは、考え方や常識の定義も異なってくることは容易に想像できます。

レコード会社側のコメントによると、yuiさんと相手の男性は、別居期間を経て、話し合いの末に離婚、という結論に達した、とされています。

養育費・慰謝料の有無は不明ですが、双子2児の子供の親権についてはyuiが持つと見られており、関係者は「価値観の違い、と言ってしまえば簡単ですが、埋められない溝があったようです。」とyuiさんの気持ちを代弁しています。

離婚の理由は「埋められない価値観の違い」

2015年に結婚が報じられるまで、「FLOWER FLOWER」名義での活動中、パニック障害でライブを中断するというニュースが報道されていたyuiさん。

8年間のソロ活動から、紅白初出場後に活動を休止、復活後に精力的に音楽活動に力を入れていたものの、そのメンタリティや、yuiさんを取り巻く状況は、ソロ活動で表舞台の脚光を浴びていた頃とも異なるものがありました。

そうしたなかで出会った「一般男性」は、長らく音楽世界の酸いも甘いも見て生きてきたyuiさんにとって、新鮮な出会いであったのかもしれません。

2年間余りの結婚生活のなかでは、双子2児の出産やといった「普通の女性としての幸せ」を感じさせる場面もあったようでしたが、最終的には別居期間を経ての話し合いによる離婚が成立。

その離婚の理由は、価値観の違い埋められない溝、という言葉で語られており、ミュージシャンと一般男性、という「異なる世界に住む2人の人間」が、その考え方や生き方、暮らし方に、溝ができてしまうことは無理も無いことだとも言えるでしょう。

離婚を決意したyuiの今後は?

yuiさんは、「YUI」名義で2005年シングル「feel my soul」でメジャーデビューした福岡県生まれの30歳。

2006年には、「タイヨウのうた」で主役に抜擢されて主演映画として女優デビューも果たし、「Good-by days」がスマッシュヒット。

2008年と2012年の2回、「制作における摩擦が積み重なっていったこと、また、結果的にYUIというものが大きくなったことを挙げ、限界だな、と思った」ことからそれまでのソロ活動を休止していました。

2013年に、ロックバンド「FLOWER FLOWER」のボーカル兼ギタリストとして活動を再開して以来は、音楽活動に注力。パニック障害を乗り越えて、結婚と出産といった明るいニュースも聞かれました。

復帰後、これまでの活動では「結婚と出産を経て、より強いメッセージ性を持つアーティストに成長した」とも言われているyuiさん。

離婚を決意した今後は、2児のシングルマザーとして、音楽と育児を両立させながら活動を続けていく予定とされており、また新たなスタートラインに立っての出発となります。

Twitterの反応

海外の反応

Nur Hasif「ハハハハ、ユイィィx♡♡♡」

abadiqaisy123「お、この曲なんて言うんだい?」

Sean McClary「YUIは今でも僕の中で最高の日本人アーティストだ。」

Tuema「アアア…本当に彼女が活動休止してさみしく思うよ。」

TheNyapism「YUIはまだ死んじゃいないぞ。」

Chiken little「彼女、いままた別のバンドでシングル出してるよ。」

TimsterX112「ギター、声、かわいいルックス、情熱…すべてが素晴らしい。」

(引用・出典:Youtubeコメント欄より翻訳 – https://www.youtube.com/)

関連記事

 人気の記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。