様々な新しいビジネスアイディアの発見方法をご紹介

世界にはさまざまなユニークなビジネスがあります。最初はそんなことがビジネスになるのか?と周りから言われることであっても、今ではだれもが知るようなビジネスになることもあるのです。

・ビジネスアイディアを発見するために

ビジネスにつなげるためには、需要があることが大切です。そのため「こんなサービスがあればいいのに」といった需要を把握することが大切なのです。かといって突然このようなアイディアが湧くわけではなく、普段の生活での何気ない会話などからふと思いつくことがあります。

そのまま流してしまうのではなく、人々が求めていることに対して常にアンテナをはり、実際にその悩みを解決できるかどうか色々調べることが大切です。

・すでにあるアイディアを調べる

すでにあるアイディアのきっかけやサービスができたきっかけなど、詳しく調べることにより他のアイディアを思いつくこともあるでしょう。例えば自宅でレストランのメニューを食べることができるウ―バーイーツは、現在では世界中で人気です。

日本には2016年にサービスが開始されたのですが、普段デリバリーができない店のメニューもオーダーでき、必要なタイミングに頼むことができることから大きなビジネスになっています。

このように既に存在するアイディアからきっかけをつかむこともあるでしょう。

・自分の得意分野を活かす

趣味でも特技でも知識でも、自分の得意な事の方がビジネスとして成功しやすいです。中でも他にあまり得意にしている人が少ない分野の方がビジネスにつながるチャンスがあります。例えば料理が得意といっても、ただ飲食店を開業するだけでは競争が激しく資金が必要になります。

・時代にあった仕事

現在では少子化や高齢化が進んでいます。そのためこれらを解消するような、またお手伝いができるようなビジネスを考えることもアイディアを生むきっかけになるでしょう。例えば年配の方の生活のお世話など、特に今の時代だからこそ必要なビジネスがあります。

・これまでの経験を活かす

例えば今営業職に就いている方は、人脈や顧客を持っている方が多いでしょう。これらの人脈を使って、新しいビジネスにつながる可能性があります。また顧客から「今どんな事を望んでいるのか、どんなことで困っているか」などさまざまな声を聞くこともできるでしょう。

新しいビジネスが生まれる時は、「えっそんな仕事必要?」と思われることもあります。しかし行きあたりばったりではなく、需要をしっかりと調べて始めたビジネスは成功につながることもあります。

2021年、ネットビジネスで成功するには

日進月歩のIT技術の進化とともに成長を続けるネットビジネス(※ネット上で行うビジネス全般を指す)の世界は、もともと「恒久的な成長分野」ともいえる分野でしたが、2020年に突如世界を襲った新型コロナウイルスの感染拡大により多くのネットビジネスがさらに後押しされ、飛躍的な成長を遂げました。それと同時にリモートワーク等の浸透など働き方も大きく変化し、ネットビジネスの基盤がますます整った一面もあります。インターネット環境さえあれば始められるネットビジネスは内容も多岐に渡り、上記のように社会基盤が整ってきたことにより、更に広がりを見せて行くことでしょう。 本記事では、昨年に起こった大きな社会的変化も踏まえた上で、2021年以降にネットビジネスで成功するのに大事なポイントを検討してみます。 ネットビジネスモデル例 一言でネットビジネスといっても、内容は多岐に渡ります。商品・サービス分類を大きくわけると以下の三つのカテゴリになります: 1.商品販売(仕入れたもの、自作品等)2.サービスを提供する(各種コンサル、翻訳、ウェブデザイン、レッスン等)3.コンテンツ配信・販売(Youtube、アプリ、音楽配信等) [...]
ビジネスアイディア

ビジネスアイディア説明7:SNSでのインフルエンサーになる

TwitterやInstagramなどのSNSが発達し、中学生以上でやっていない人の方が少ないくらいに普及をしています。企業や店舗なども独自のSNSを持ち、ホームページやブログとまた違った情報を提供しています。 ・定義 インフルエンサーとは、世間に与える影響力が高い人のことをいいます。このようなインフルエンサーはマーケティングでも重要な人物として高評価を得ています。有名人や著名人はもちろんのことながら、一般人でも大きな影響を及ぼす人は多くなっています。ユーチューバ―の大きな収入源はこの、企業からのインフルエンサーとしての依頼となっています。 ・特徴 TwitterやInstagramを始めとしたSNSサービスは、全世界に展開していることが多く全世界に向けて広告をできることが大きな特徴です。またそれぞれのSNSのサービスにより年齢層が異なり、広告をしたい商品によって使い分けることができるのです。 中でも月間アクティブユーザーが10億人といわれるInstagramはインスタグラマーとよばれるインフルエンサーが大勢おり、各業者で大きな影響を及ぼしています。例えば有名芸能人が着た服が翌日完売になることもあるほど、大きな影響力があるのです。 他にも企業人がよく使うフェイスブックやユーチューブでも人気の人であれば、大きな影響がります。 ・始め方 TwitterやInstagramなどは簡単に始めることができます。登録をするためには、数分で完了をします。それぞれのSNSのフォロワー数が増えてくると、企業がインフルエンサーに対して広告依頼をしてくることがあります。 ・稼ぎやすさ […]

ビジネスアイディア

ビジネスアイディア説明6:ブログを設立して、広告収入を得る

有名人、著名人はもちろんのことながら一般人でも子育て日記やペットの日記などさまざまな内容でブログを書いています。中には多くの読者のいる有名なブロガーおおり、アメブロなどではトップブロガーとして認定をされます。 有名なブロガーには企業から広告案件やバナーの添付などの依頼が来て収益を上げている人もいるのです。 ・定義 ブログを運営し、アクセス数を増やして有名にすることで、直接企業などから広告案件やバナー、商品紹介案件が来て収益を上げる方法です。 ・特徴 ブログを有名にするためには、多くの努力や工夫が必要になります。しかし一度有名なブログを作り、企業の共感を得られるとそこからは安定して広告収入を得ることができるでしょう。一度有名になると、SNSなどで拡散をすることにより、さらにファンの方が広めてくれますし、中には雑誌やテレビ等のメディアに登場することもあります。 ・始め方 アメブロやファンブログなど簡単に始められるブログサービスは多く、誰でもすぐにでも始めることはできます。特にアメブロは有名人や一般企業でもブログを運営していることが多く、ユーザーも多いことからブログの内容に需要があればアクセス数を大きく増やすことも可能です。 ・稼ぎやすさ ブログを設立して広告収入を得るためには、まずそのブログを有名にさせる必要があります。そのためにはアクセス数や登録者を増やす努力が必要です。アクセスを増やすことは容易ではなく、需要のある内容、またブログをあげる頻度、Twitterなどでの告知などさまざまな工夫をする必要があります。 […]

ビジネスアイディア

ビジネスアイディア説明8:日本観光客の向けに、日本食ツアーを企画

毎年多くの外国人観光客が日本を訪れます。さまざまな目的があるのですが、日本食は世界中でも有名であり、日本食を楽しみにしている観光客は大勢います。そこで日本観光客向けに、日本食ツアーを企画するビジネスがあります。 ・定義 日本政府観光局も日本食をテーマにしてインバウンドの一環として外国人の誘致をしています。ぐるなびや旅行者と連携をして、日本食ツアーを組んでいることもあります。和食は2013年にユネスコ無形文化遺産に登録されており、世界中で注目が広まっていることから、今後も大きな需要があると考えられています。 ・特徴 それぞれの土地や季節によって、旬な食べ物を提供するツアーが組まれています。同じエリアの場合だけでなく、北海道から沖縄まで大きく移動するツアーもあります。また食事だけだけでなく、酒蔵を周ったり、実際に観光客が料理をすることができる場を設けて入る場合もあります。 中でも日本人と交流をすることにより、日本食を実際に作って食べる体験型の企画が人気であり、それぞれの文化をに触れることもできることからさらに重要が増していくことでしょう。中には一般家庭に招き入れて料理教室を開催するなど、より普段の生活に密着したサービスが多くなっています。 このような家庭料理を教えてくれる団体と、世界中の日本食を学びたい外国人をオンラインでマッチングするためのプラットフォームも多くなっています。英語や他の言語での案内も充実しているため、日本語が話せない外国人にとっても安心して参加することができるのです。 ・始め方 個人で始めることは難しく、すでに日本食のツアーを組んでいる旅行者や団体にて勤務することが先決となります。中には会社を立ち上げ活動している団体もいますが、ある程度の企業での実績が必要となります。 ・稼ぎやすさ […]