ビジネスアイディア説明4:手創りの裁縫やアクセサリーをネットで販売

最近では手作りでもレベルの高い裁縫やアクセサリーを作り、ネットで販売している方が増えています。自作で作るので材料費以外は大きな費用がかかることなく、SNSなどで評判になりファンが増えテレビなどで取り上げられている作家さんもいます。

それではハンドメイドの裁縫やアクセサリーをネットで販売する事に関して、より詳しくご紹介します。

・定義

手作りでの裁縫やアクセサリーを作り、ネットで販売をします。ハンドメイド専門のWEBサービス以外に、オークションサイトなどを使って販売をすることができます。多くの作品を作っており、ある程度名前が通ってくると自分でWEBサイトを作って販売をすることもできます。

WEBサイトを簡単に無料で作ることができるサービスも多いため、minneなどで特定の顧客を取得したあとに独立する作家さんも多くいます。ハンドメイドはテレビなどで取り上げられることも多く、今後より多くの需要が見込まれます。

普段から趣味で手作りの裁縫やアクセサリーを作っている方にとっては、まさに趣味を活かした副業といえるのです。

・特徴

通販サイトに登録するだけで簡単に販売をすることができ、また自分でWEBサイトを作ってSNSなどで宣伝をしながら運営をすることもできます。有名な作家さんになると、本を書いたりイベントに参加をしたり幅広く活動することができます。

ハンドメイドの作家さんが集まるイベントが、定期的に開催されています。毎年楽しみにしているファンの方も多く、顧客を見つけるチャンスでもあります。またすでに活躍している作家さんと出会いこともできるので、交流をすることによりさまざまなことを知ることができるのです。

・始め方

minneと呼ばれるハンドメイドや手作り、クラフト作品のマーケットサイトを利用することができるため、誰でも簡単に始めることができます。

・稼ぎやすさ

minneは既に60万近くの作家が作品を登録しており、多くのファンがいるため良い品であれば売る機会は多くあります。そのため、作品を作ることに専念をすることができ、顧客を探す努力はほとんどいりません。ある程度顧客が集まってくると、自分の独立したWEBサイトを使って販売をすることもできます。

有名人になると、企業から依頼を受けることや本を出す人、また講師をする作家さんもいるなどさまざまな仕事に就くことができるのです。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*