ビジネスアイディア説明6:ブログを設立して、広告収入を得る

有名人、著名人はもちろんのことながら一般人でも子育て日記やペットの日記などさまざまな内容でブログを書いています。中には多くの読者のいる有名なブロガーおおり、アメブロなどではトップブロガーとして認定をされます。

有名なブロガーには企業から広告案件やバナーの添付などの依頼が来て収益を上げている人もいるのです。

・定義

ブログを運営し、アクセス数を増やして有名にすることで、直接企業などから広告案件やバナー、商品紹介案件が来て収益を上げる方法です。

・特徴

ブログを有名にするためには、多くの努力や工夫が必要になります。しかし一度有名なブログを作り、企業の共感を得られるとそこからは安定して広告収入を得ることができるでしょう。一度有名になると、SNSなどで拡散をすることにより、さらにファンの方が広めてくれますし、中には雑誌やテレビ等のメディアに登場することもあります。

・始め方

アメブロやファンブログなど簡単に始められるブログサービスは多く、誰でもすぐにでも始めることはできます。特にアメブロは有名人や一般企業でもブログを運営していることが多く、ユーザーも多いことからブログの内容に需要があればアクセス数を大きく増やすことも可能です。

・稼ぎやすさ

ブログを設立して広告収入を得るためには、まずそのブログを有名にさせる必要があります。そのためにはアクセス数や登録者を増やす努力が必要です。アクセスを増やすことは容易ではなく、需要のある内容、またブログをあげる頻度、Twitterなどでの告知などさまざまな工夫をする必要があります。

アメブロなど登録者の多いサービスの方がアクセスは増やしやすいのですが、しかしその分ライバルも多くなります。また企業にとって、インフルエンサーとして魅力を感じてもらうまでは収入を得ることができません。

しかし一度有名になって、多くのファンを獲得することができ企業の広告を載せることができれば安定した稼ぎが期待できます。企業にとって、販売したい商品の関連したブログを使って宣伝することにより大きな広告効果が期待できるのです。また一度ファンをつかむと、長年ブログを閲覧してくれる可能性が高く、そのファンがSNSなどで拡散をするため、さらにブログの読者を獲得できるようになるのです。ブログを使っての広告収入は土台を作るまでが大変ですが、一度できると安定して収入を得ることができます。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*