2017年9月9日

FIFAワールドカップ速報|ヨーロッパ予選から南米予選まで…2018ロシア大会への道を勝ち残る強豪たち

オーストラリア戦での勝利によってFIFAワールドカップ2018ロシア大会への切符を手にした日本。

翌年のワールドカップ本戦において、日本を待ち構えるヨーロッパ、南米、アフリカの強豪たちは、ロシア大会に向けて予選を戦っています。

サッカー・FIFAワールドカップ2018ヨーロッパ予選から南米予選アフリカ予選まで、各エリアの速報として、すでに出場を決定している出場国一覧から、予選結果注目の代表チームを確認していきます。

最新記事

Contents

FIFAワールドカップ|出場国一覧(出場決定国)

出場決定国 これまでの出場歴 前回大会成績
ロシア 2大会連続4度目 (前回1次リーグ敗退)
イラン 2大会連続5度目 (前回1次リーグ敗退)
日本 6大会連続6度目 (前回1次リーグ敗退)
韓国 9大会連続10度目 (前回1次リーグ敗退)
サウジアラビア 3大会ぶり5度目
ベルギー 2大会連続13度目 (前回8強)
ブラジル 21大会連続21度目 (前回4強)
メキシコ 7大会連続16度目 (前回16強)

既に出場決定が公式にアナウンスされている全8カ国。

2018FIFAワールドカップの開催国となったロシアを筆頭に、アジア予選を勝ち抜いた日本、韓国、イラン、サウジアラビアの面々と、激闘のヨーロッパ戦線を抜け出したベルギー、北中米カリブ海からの使者・メキシコ、そして、ワールドカップ一番乗りを果たしている黄金のカナリヤ、サッカー王国・ブラジルの8つです。

FIFAワールドカップ|出場国一覧(現在順位からの有力国)

出場決定または有力チーム 予選 予選順位
フランス ヨーロッパ予選 グループA 1位
スイス ヨーロッパ予選 グループB 1位
ドイツ ヨーロッパ予選 グループC 1位
セルビア ヨーロッパ予選 グループD 1位
ポーランド ヨーロッパ予選 グループE 1位
イングランド ヨーロッパ予選 グループF 1位
スペイン ヨーロッパ予選 グループG 1位
クロアチア ヨーロッパ予選 グループI 1位
ウルグアイ 南米予選 2位
コロンビア 南米予選 3位
ペルー 南米予選 4位
コスタリカ 北中米カリブ海予選 2位
パナマ 北中米カリブ海予選 3位
ニュージーランド オセアニア予選 グループA 1位
ソロモン諸島 オセアニア予選 グループB 1位

大陸間プレーオフまたは敗退の可能性がある強豪チーム

代表チーム 予選 現在順位
オランダ ヨーロッパ予選 グループA 3位
スウェーデン ヨーロッパ予選 グループA 2位
ポルトガル ヨーロッパ予選 グループB 2位
チェコ ヨーロッパ予選 グループC 4位
アイルランド ヨーロッパ予選 グループD 3位
デンマーク ヨーロッパ予選 グループE 3位
イタリア ヨーロッパ予選 グループG 2位
トルコ ヨーロッパ予選 グループI 3位
ウクライナ ヨーロッパ予選 グループI 4位
アルゼンチン 南米予選 5位

現在、各地で激動の大混乱を見せているFIFAワールドカップ予選

なかでもサッカー発祥の地として、常に「死のリーグ」が待ち構えるFIFAワールドカップ・ヨーロッパ予選では、イタリア、オランダ、ポルトガルといった古豪たちが苦戦を強いられるなど、大航海時代の古強者たちにワールドカップ出場に暗雲が立ち込めています。

FIFAワールドカップ・南米予選では、世界でいち早く黄金のカナリヤ軍団・ブラジルがワールカップへの旅路に飛び立った一方で、南米のライバル・アルゼンチンが予選5位という大失態、大陸間プレーオフギリギリのラインに立たされています。

北中米カリブ海、アフリカ予選においては、かつて大陸を駆け抜けるその健脚で、ヨーロッパの大国を翻弄していたカメルーン代表が予選敗退となっているものの、概ね順当な結果となっています。

各地域での予選が完了した後には、「大陸間プレーオフ」によって、現在各予選で当落線上に立たされている代表チームが激突、ワールドカップ出場の切符をかけて戦います。

2018年の来年に差し迫ったFIFAワールドカップ、各地の予選を勝ち抜く顔ぶれはどのようなものとなるのでしょうか?

FIFAワールドカップ|ヨーロッパ予選

イングランドで始まった「フットボール」の歴史は、ヨーロッパという大きな国際舞台で、その発展の歩みを一歩ずつ進めてきました。

「サッカー発祥のヨーロッパ」という背景から、常に「死のリーグ」が待ち構えるというFIFAワールドカップヨーロッパ予選

フランス・ドイツ・イングランド・スペインといった面々が予選グループを1位で通過しようとしている横で、ポルトガル・イタリアの世界トップクラスの強豪とも言える2カ国が苦戦を強いられています。

FIFAワールドカップヨーロッパ予選順位表を確認してみましょう。

FIFAワールドカップ|ヨーロッパ予選グループA 順位表

順位 グループA 点差 勝点
1 フランス 5 2 1 10 17
2 スウェーデン 5 1 2 11 16
3 オランダ 4 1 3 5 13
4 ブルガリア 4 0 4 -4 12
5 ルクセンブルク 1 2 5 -10 5
6 ベラルーシ 1 2 5 -12 5

FIFAワールドカップ|ヨーロッパ予選グループB 順位表

順位 グループB 点差 勝点
1 スイス 8 0 0 15 24
2 ポルトガル 7 0 1 24 21
3 ハンガリー 3 1 4 2 10
4 フェロー諸島 2 2 4 -11 8
5 アンドラ 1 1 6 -15 4
6 ラトビア 1 0 7 -15 3

FIFAワールドカップ|ヨーロッパ予選グループC 順位表

順位 グループC 点差 勝点
1 ドイツ 8 0 0 33 24
2 北アイルランド 6 1 1 14 19
3 アゼルバイジャン 3 1 4 -4 10
4 チェコ 2 3 3 1 9
5 ノルウェー 2 1 5 -8 7
6 サンマリノ 0 0 8 -36 0

FIFAワールドカップ|ヨーロッパ予選グループD 順位表

順位 グループD 点差 勝点
1 セルビア 5 3 0 10 18
2 ウェールズ 3 5 0 7 14
3 アイルランド 3 4 1 3 13
4 オーストリア 2 3 3 0 9
5 ジョージア 0 5 3 -4 5
6 モルドバ 0 2 6 -16 2

FIFAワールドカップ|ヨーロッパ予選グループE 順位表

順位 グループE 点差 勝点
1 ポーランド 6 1 1 7 19
2 デンマーク 5 1 2 11 16
3 モンテネグロ 5 1 2 11 16
4 ルーマニア 2 3 3 0 9
5 アルメニア 2 0 6 -11 6
6 カザフスタン 0 2 6 -18 2

FIFAワールドカップ|ヨーロッパ予選グループF 順位表

順位 グループF 点差 勝点
1 イングランド 6 2 0 13 20
2 スロバキア 5 0 3 8 15
3 スロベニア 4 2 2 6 14
4 スコットランド 4 2 2 4 14
5 リトアニア 1 2 5 -12 5
6 マルタ 0 0 8 -19 0

FIFAワールドカップ|ヨーロッパ予選グループG 順位表

順位 グループG 点差 勝点
1 スペイン 7 1 0 30 22
2 イタリア 6 1 1 12 19
3 アルバニア 4 1 3 1 13
4 イスラエル 3 0 5 -5 9
5 マケドニア 2 1 5 -4 7
6 リヒテンシュタイン 0 0 8 -33 0

FIFAワールドカップ|ヨーロッパ予選グループH 順位表

順位 グループH 点差 勝点
1 ベルギー 7 1 0 32 22
2 ボスニア・ヘルツェゴビナ 4 2 2 11 14
3 ギリシャ 3 4 1 6 13
4 キプロス 3 1 4 -4 10
5 エストニア 2 2 4 -11 8
6 ジブラルタル 0 0 8 -34 0

FIFAワールドカップ|ヨーロッパ予選グループI 順位表

順位 グループI 点差 勝点
1 クロアチア 5 1 2 9 16
2 アイスランド 5 1 2 4 16
3 トルコ 4 2 2 4 14
4 ウクライナ 4 2 2 4 14
5 フィンランド 2 1 5 -4 7
6 コソボ 0 1 7 -17 1

FIFAワールドカップ|南米予選

FIFAワールドカップ南米予選においては、サッカー大国・ブラジルが「カナリヤ」の呼び名に相応しい活躍で、世界に先駆けてワールドカップ一番乗りを決定しています。

一方で、南米予選5位という大失態のアルゼンチンは、大陸間プレーオフに勝ち抜くことが出来なければ、FIFAワールドカップ ロシア大会での予選落ちが決定してしまいます。

2018ワールドカップでは、リオネル・メッシの華麗なドリブルを見ることは出来ないのでしょうか?

FIFAワールドカップ南米予選順位表を確認していきましょう。

順位 南米予選 点差 勝点
1  ブラジル 11 4 1 27 37
2  ウルグアイ 8 3 5 10 27
3  コロンビア 7 5 4 3 26
4  ペルー 7 3 6 1 24
5  アルゼンチン 6 6 4 1 24
6  チリ 7 2 7 1 23
7  パラグアイ 6 3 7 −6 21
8  エクアドル 6 2 8 0 20
9  ボリビア 4 1 11 −20 13
10  ベネズエラ 1 5 10 −17 8

FIFAワールドカップ|アジア予選

2016年8月31日のオーストラリア戦において、浅野拓磨・井手口陽介ら、「次世代を担う若手代表」の活躍によって、見事ワールドカップ本戦への出場を決定したサッカー日本代表

同じく、アジアの雄として、グループA勝ち抜きを決定した韓国代表チーム

イラン、サウジアラビアら中東勢の出場もあり、宿敵・オーストラリアを打ち倒したアジア予選では、日本中を沸き立たせる興奮がまっていました。

FIFAワールドカップ|アジア予選 グループA順位表

順位 グループA 点差 勝点
1  イラン 6 4 0 8 22
2  韓国 4 3 3 1 15
3  シリア 3 4 3 1 13
4  ウズベキスタン 4 1 5 −1 13
5  中国 3 3 4 −2 12
6  カタール 2 1 7 −7 7

FIFAワールドカップ|アジア予選 グループB順位表

順位 グループB
1  日本 6 2 2 10 20
2  サウジアラビア 6 1 3 7 19
3  オーストラリア 5 4 1 5 19
4  アラブ首長国連邦 4 1 5 −3 13
5  イラク 3 2 5 −1 11
6  タイ 0 2 8 −17 2

FIFAワールドカップ|アフリカ予選

FIFAワールドカップアフリカ予選順位表を確認すると、かつてその類まれなスピードで、サッカー先進国を騒がせたカメルーン代表が予選敗退。

カメルーン同様のスピードに加えて、パワフルで力強いドリブラーを排出するナイジェリアが予選1位となっているものの、「ワールドカップのダークホース」とも言えるアフリカ勢は、かつての勢いが失速している感も否めません。

FIFAワールドカップ|アフリカ予選 グループA順位表

チーム 点差 勝点
チュニジア 3 1 0 4 10
コンゴ民主共和国 2 1 1 4 7
ギニア 1 0 3 −3 3
リビア 1 0 3 −5 3

FIFAワールドカップ|アフリカ予選 グループB順位表

チーム 点差 勝点
ナイジェリア 3 1 0 7 10
ザンビア 2 1 1 2 7
カメルーン 0 3 1 −4 3
アルジェリア 0 1 3 −5 1

FIFAワールドカップ|アフリカ予選 グループC順位表

チーム 点差 勝点
コートジボワール 2 1 1 4 7
モロッコ 1 3 0 6 6
ガボン 1 2 1 −2 5
マリ 0 2 2 −8 2

FIFAワールドカップ|オセアニア予選 グループA・B順位表

順位 グループA 点差 勝点
1  ニュージーランド 3 1 0 6 10
2  ニューカレドニア 1 2 1 −1 5
3  フィジー 0 1 3 −5 1
順位 グループB 点差 勝点
1  ソロモン諸島 3 0 1 0 9
2  タヒチ 2 0 2 3 6
3  パプアニューギニア 1 0 3 −3 3

FIFAワールドカップ|北中米カリブ海予選 順位表

順位 チーム 点差 勝点
1  メキシコ 5 3 0 8 18
2  コスタリカ 4 3 1 7 15
3  パナマ 2 4 2 2 10
4  アメリカ合衆国 2 3 3 1 9
5  ホンジュラス 2 3 3 −7 9
6  トリニダード・トバゴ 1 0 7 −11 3

Twitterの反応

関連記事

サッカー日本代表|オーストラリア戦スタメン…登録メンバー発表にMF本田・柴崎
運命の8月31日、サッカー日本代表が同点ドロー以上に試合を持ち込めば、ワールドカップ出場が決定します。「絶対に負けられない戦い」。サッカー日本代表のオーストラリ...

 人気の記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA