トップページ > Banished攻略wiki > 災害

Banished攻略wiki/災害

トップページ

災害について Edit

  • 「Banished」において、人口が大きく変動してしまう恐怖のイベントとして恐れられているのが自然災害による被害。
  • 自然災害は、「火災」と「竜巻」の2種類。
  • 特に竜巻は、町に壊滅的な被害を与えます。
  • 開始前オプションのDisasterをUnenableすると竜巻だけが確実に発生しなくなる

竜巻 Edit

  • 竜巻が発生した一点から、進行方向へ向かって竜巻が移動していき、道中にある全ての建築物を破壊する。
  • 竜巻に巻き込まれてしまった住人は即死
  • 鉱山のような大規模な施設に直撃した場合、そこで働く住民が全滅してしまう。
  • 竜巻の進路を予想することは困難なため、住民を労働者に設定して、遠くの森の資源を指定して避難させるしかない。

火災 Edit

  • 火災を起こした建物は4マス以内に存在する全ての建物に延焼判定を行う。
  • 近隣の住民は、近くに水源(川、湖、井戸など)が有る場合、そこから水を汲んで消化活動を行う。
  • 消火活動に成功すれば鎮火するが、木造建築の場合、人口密集地での延焼で火が燃え広がることも。
  • 石造の建築物は、延焼判定が緩和されており、火が燃え移りにくい。
属性判定間隔延焼判定該当建物
木の家20年 / 100人100%木の家 / 長屋
石の家30年 / 100人33%石の家
製造系40年 / 100人50%狩猟小屋 / 山菜採りの小屋 / 木こりの小屋 / 薬草小屋 / 裁縫所 / 醸造所
木造建築-100%納屋 / 市場 / 交易所 / 学校 / 釣り小屋 / 薪割場
石造建築-33%病院 / 役場 / 教会 / 鍛冶場
なし--砂利道 / 舗装道路 / 橋 / トンネル / 資材置場 / 荷車 / 井戸 / 墓地/農地 / 果樹園 / 牧草地 / 鉱山 / 石切場

その他の事故 Edit

火災や病気といった理由のほかにも、住民たちは、一定の確率で事故死してしまう。

職業判定間隔死因職業判定間隔死因
労働者50人 / 100年心臓病鍛冶屋10人 / 100年焼死
大工5人 / 100年転落死醸造家50人 / 100年中毒死
農民25人 / 100年仕立屋50人 / 100年殺害
畜産家25人 / 100年行商人25人 / 100年刺殺
山菜採り10人 / 100年中毒死交易商25人 / 100年自殺
漁師10人 / 100年溺死鉱員4人 / 30年落盤
狩人5人 / 100年猪死石工1人 / 30年圧死
薪割10人 / 100年教師50人 / 100年追放
木こり5人 / 100年圧死医者25人 / 100年医療ミス
薬草取り10人 / 100年聖職者50人 / 100年予想外
このページを共有:
  • シェア
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

このページのURL:

ページ新規作成

新しいページはこちらから投稿できます。

TOP